1. トップページ
  2. Academics//教育
  3. 学部・学科
  4. 総合情報学部
  5. 総合情報学科「川越・鶴ヶ島地域活性化プロジェクト」成果報告会を実施しました
MENU CLOSE

総合情報学科「川越・鶴ヶ島地域活性化プロジェクト」成果報告会を実施しました

  • English
  • 日本語

「川越・鶴ヶ島地域活性化プロジェクト」平成25年度春学期成果報告会

 2013年7月22日(月)13時10分~16時20分に、川越キャンパス7号館1階PC演習室において、「川越・鶴ヶ島地域活性化プロジェクト」平成25年度春学期成果報告会を実施しました。
 当日は11班47名による発表がありました。学生・教員・学生スタッフ53名の他に、学外から8名の方にもご出席いただき、成果に対する貴重なご意見をいただきました。
 なお、夏休み中にも一部の班では取組が進行しています。また、この課題は、秋学期に実施される「総合情報プラクティスVI」に引き継がれます。
 今後も大学周辺地域と大学、学生が協働して取り組む地域活性化プロジェクトにご注目ください。

各班の取組テーマ(発表順)

鶴ヶ島(川鶴)地区

1班(セインツ):TOWNTIP
2班(わくわくランチ):UR都市機構に新たな育児支援の導入

霞ヶ関北地区

3班(くいしんぼーず):霞ヶ関北地区に若者を呼び込もう
4班(もこ☆もこ):商店街を華やかに
5班(SOUTH):かほくお手伝いサービスへの支援

川越中心市街地(中央通り)

6班(片栗粉JAPAN):蓮馨寺・呑龍デー活性化プロジェクト
7班(teamABBB):中央通りに興味を持ってもらおう!-マップ改善-
8班(川越地域活性化プロジェクト):Web上でのプロモーション活動
10班(+5):映像による川越中央通り二丁目商店街の魅力紹介
9班(フラペチーノ):川越クリーン活動
11班(やまね):川越中心市街地-更なる発展へ-

会場の様子

発表の様子
会場の様子

成果報告集

春学期の成果報告集を発行し、「総合情報学部 卒業研究・卒業制作GALLERY」に公表しています。このプロジェクトを詳しく知りたい方はぜひご覧ください。
中間発表会の様子

Facebookを活用した情報共有

総合情報学科として情報の共有も大きな課題です。特に班の間または地域の方々と情報共有するために、特に学外での調査結果についてはFacebookページに投稿してもらい、進捗状況を随時お知らせしています。発表会後の活動成果も報告しています。