MENU CLOSE

大田原市受託研究発表会

  • English
  • 日本語

勉強会
 

平成30年2月2日(金)に大田原市政策推進課の方々をお招きし、受託研究の成果発表会を行いました。
(白山キャンパス10号館A206教室)

大田原市から委託を受けた研究(課題:観光振興に向けた地域資源の発掘及び観光メニューの検討等)の一年間のまとめの報告となり、古屋秀樹研究員(国際観光学部・教授)、須賀忠芳研究員(同・教授)、井上博文客員研究員(東洋大学名誉教授)が、地域資源の発掘や、観光振興の組織、制度のあり方等について、古屋・須賀研究員のゼミ生が研究協力者として参画しながら取組んだものです。

それぞれの研究協力ゼミ学生を中心に発表を行い、文献、データや実地視察、アンケート調査等をもとに、ターゲットを明確化した具体的な観光プランや既存施設に新たな価値を見出すなど、様々な提言がなされました。

地域活性化研究所では、地域が抱える諸問題の解決のために、こうした実践的な取り組みを行ってまいります。

勉強会