1. トップページ
  2. Research//研究
  3. 研究所・センター
  4. 地域活性化研究所
  5. 【地域活性化研究所】10月1日(日)2017アースデイ・イン・川越 昭和の街「ツアー&アンケート」
MENU CLOSE

【地域活性化研究所】10月1日(日)2017アースデイ・イン・川越 昭和の街「ツアー&アンケート」

  • English
  • 日本語

「昭和の街」の昭和らしさと魅力を発見!

川越「昭和の街」は、埼玉県川越市の蔵造りの町並みで有名な一番街商店街のすぐ南側にある、昭和の風情を残る商店街です。地域活性化研究所では、2014年度からこの地域における地域活性化に関する研究を実施しています。
2000年から開催されている今回で第19回、「昭和の街」界隈での開催が10回目となる「アースデイ・イン・川越」が、毎年10月第1日曜日に開催されています。今年は10月1日(日)10時00分から15時00分まで開催されます。
このイベントに出展して、9月9日の昭和の街の感謝祭と同様、来場者の方に昭和の街のツアーとアンケートを実施して、「昭和の街」の昭和らしさと魅力を発見していただきたいと考えております。
多くの方の参加をお待ちしています。

(その1)お店めぐりツアー

ツアーポスター
会場や近隣店舗で使えるエコマネー800円分進呈

ガイドと一緒に昭和の街へ。街をめぐりながらアンケートに答えていただきます。
所要時間:1時間弱

日時:2017年10月1日(日)10時00分から受付
受付・集合:蓮馨寺講堂(川越市連雀町7-1)

第1回:11時00分出発(10時50分集合,12時00分終了予定)
南半分の飲食店・食料店18店舗

第2回:13時00分出発(12時50分集合,14時00分終了予定)
北半分の飲食店・食料店19店舗

人数:各回10名(10時00分から先着予約受付)
1人で各回参加可能、開始10分前集合
(お子さまも保護者同伴で参加いただけます。)

(その2)アンケート

アンケートポスター
会場や近隣店舗で使えるエコマネー200円分進呈

昭和の街の町並み・建物・店舗の写真を見ながらアンケートに回答してもらいます
所要時間:2種類のアンケート各10分程度

日時:2017年10月1日(日)10時00分から15時00分
場所:蓮馨寺講堂(川越市連雀町7-1)
1.「昭和の街」の景観に関するアンケート
2.「昭和の街なつかし写真館」アンケート
人数:各アンケート50名
1人で2つのアンケートに回答可能
(お子さまも回答いただけます)

持ち物

動きやすい靴、服装でお越しください。筆記具等は会場で用意します。

参加方法・費用・特典

参加方法:当日会場内で10時00分より受付・実施
参加費:無料
特典:調査のお礼として、当日会場や商店街の一部のお店において、期間限定で使用できるエコマネー(商品券)を進呈します。ツアー参加者には1回あたり800円分、アンケート回答者には1回あたり200円分のエコマネーとなります。

「ツアー&ワークショップ」実施主体

東洋大学地域活性化研究所(総合情報学部 小瀬博之)

「2017アースデイ・イン・川越 立門前」主催

第19回アースデイ・イン・川越実行委員会

集合場所・ルート

受付・集合(蓮馨寺)
地図
ツアー&ウォークラリーのルート

町並みの様子(アンケート調査に使用する写真)

中央通り
立門前通り
北路地
Studio1925
仲町交差点角建物
蓮馨寺門前角建物
旧鶴川座
立門前通り中央建物
大野屋
大黒屋米穀店
轟屋
肉の東屋

「2017アースデイ・イン・川越 昭和の街」の詳細

これまでの同地区における取組(紀要)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)