MENU CLOSE

研究ユニット紹介

  • English
  • 日本語

研究ユニット紹介3つのユニットを形成し、国内外の研究機関との連携のもとで研究を発展させていきます。

第1ユニット「哲学研究グループ」

「日本における哲学的方法のイノヴェーション」を課題としています。「日本哲学」を中心に据えつつも、新実在論、方法論、「ココロ」の哲学などの研究テーマを取り上げ、「22世紀の世界哲学」という課題設定の意味と問題点を明らかにしていきます。

第2ユニット「宗教研究グループ」

「宗教の超克と調和に向けて」を課題とし、特に、アジアの国々や地域がどのような宗教問題を抱えているか、また宗教自身に内在する問題はなにかを討議していきます。「多文化共生社会における思想的基盤」の構築に向けて、新たな提言を行います。

第3ユニット「エコ・フィロソフィ研究グループ」

「エコ・フィロソフィの展開」を課題とし、サステイナビリティ・サイエンスの思想的基盤として、環境問題に処する自然観探求と環境デザインの構築を目的とするため、文理融合した学際研究というかたちをとって研究を行います。

 

2011年度~2015年の国際哲学研究センター研究ユニットについては下記をご覧ください。

 

2015年度までの「エコ・フィロソフィ」学際研究イニシアティブの研究ユニットについてはこちらをご覧ください。

  • 1.自然観探究ユニット
  • 2.価値観・行動ユニット
  • 3.環境デザインユニット