1. トップページ
  2. Research//研究
  3. 研究所・センター
  4. 国際哲学研究センター
  5. 東洋大学国際哲学研究センター 連続研究会「近世哲学への新視点」第3回
MENU CLOSE

東洋大学国際哲学研究センター 連続研究会「近世哲学への新視点」第3回

  • English
  • 日本語

東洋大学国際哲学研究センターでは、連続研究会「近世哲学への新視点」の第3回目を2018年1月20日(土)に開催いたします。

聴講無料、事前申込不要ですので、どうぞ奮ってご参加ください。

詳細については下記をご参照ください。

poster

ポスターはこちらから [PDFファイル/493KB]

国際哲学研究センター(IRCP)主催連続研究会
「近世哲学への新視点」第3回「デカルト初期思想」

日時:2018年1月20日(土) 14時~17時
会場:6404教室(東洋大学白山キャンパス6号館4階)

発表者・題目:
有賀雄大(東京大学人文社会系研究科博士課程)「「驚くべき学問の基礎」―1619年の思索をめぐる研究の現在―」
佐藤真人(日本学術振興会特別研究員)「デカルトの方法形成の一側面 ―ラムス、弁証法、記憶術に抗して」

※聴講無料/申込不要

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)