1. トップページ
  2. Research//研究
  3. 研究所・センター
  4. 国際哲学研究センター
  5. 国際哲学研究センター・東洋大学大学院文学研究科共催 特別講演会・国際シンポジウム
MENU CLOSE

国際哲学研究センター・東洋大学大学院文学研究科共催 特別講演会・国際シンポジウム

  • English
  • 日本語

国際哲学研究センター・東洋大学大学院文学研究科共催
特別講演会・国際シンポジウム

東洋大学国際哲学研究センターは、東洋大学大学院文学研究科と共催で特別講演会・国際シンポジウムを開催いたします。特別講演ではマルクス・ガブリエル先生(ボン大学)をお招きし、国際シンポジウムでは大河内泰樹先生(一橋大学)、浅沼光樹先生(京都大学)にご発表頂きます。聴講無料、事前申込不要ですので、どうぞ奮ってご参加ください。

特別講演会・国際シンポジウム

ポスターはこちらから [PDFファイル/1.55MB]

2018年6月14日(木)14時30分開場
東洋大学白山キャンパス6号館3階6321教室

プログラム
15時00分【開会挨拶】
河本英夫(東洋大学国際哲学研究センター)

15時10分~

【特別講演】
マルクス・ガブリエル(ボン大学)
「超越論的存在論と統覚的観念論」
司会:大河内泰樹(一橋大学)
(※使用言語:英語 通訳・翻訳原稿配付あり)

16時10分~質疑
16時30分~【国際シンポジウム「ドイツ古典哲学と現代」】
大河内泰樹
「多元的存在論・プラグマティズム・観念論」
浅沼光樹(京都大学)
「日本哲学という意味の場:ガブリエルと日本哲学」
司会:河本英夫
18時00分~

総合討論
(※会場:6201教室)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)