MENU CLOSE

8.Class//授業

  • English
  • 日本語

8-1. Classroom Number

8-2. Class Times

8-3. Class Cancellations・Make-up Classes・Class Absence

 8-3-1. Class Cancellations
 8-3-2. Make-up Classes
 8-3-3. Class Absence
 8-3-4. Class in the Event of an Emergency

8-4. Contacting Instructors


8-1. Classroom Number

f

(Example) Classroom Number 3201

3

2

01

Floor

Block

Door#

 


8-2. Class Times

 

Period

Class Time

1

9:00 - 10:30

2

10:40 - 12:10

Lunch Break

12:10 - 13:00

3

13:00 - 14:30

4

14:45 - 16:15

5

16:30 - 18:00

6

18:15 - 19:45

* It takes more than 30 minutes to travel between Akabanedai Campus and Sogo Sports Center.
Therefore you should take the travel time into consideration for your class scheduling.


8-3. Class Cancellations・Make-up Classes・Class Absence
8-3-1. Cancellations

Due to unavoidable circumstances of the instructors, classes may be cancelled. Please follow the instructor's instruction.
In the case of emergency, a University staff member may come to the classroom to notify students of a class cancellation.

* If the instructor does not appear within 30 minutes after the scheduled start time of the class, inform the Administration Office and follow the instructions given by the Administration Office.


8-3-2. Make-up Classes

When a class is cancelled, a makeup class will be scheduled. Please follow the instructor's instruction.

8-3-3. Class Absence

If you will be absent from a class for a compelling reason, report it directly to the instructor in charge. You can find the contact information of instructors in the “Syllabus/Faculty Profile.” section on ToyoNet-G.
Administration Office will not put you through to the instructor by phone or at the counter.
In the case where you will be absent from school for a long period due to illness or injury, etc., please contact the Administration Office.
 

Reason for absence

Documents to be submitted

Communication method

Remarks

Poor physical condition or other personal reason

Follow the instructor’s Instructions.

Directly notify the instructor (the next time you attend the class or via email)

-

Suspension of attendance due to specified infectious disease (Influenza, Measles, etc.)

Certificate of Recovery from Infectious Disease Form *Download the form from ToyoNet-G

After contacting the doctor's office by telephone, directly notify the instructor (the next time you attend the class or via email).

The period of suspension of attendance due to specified infectious disease is not treated as attendance, in principle.

Illness/injury requiring an absence of more than three months

Leave of Absence Request Form

Contact the Administration Office.

If you cannot attend school for more than three months due to illness or a family-related reason, etc., you may take a leave of absence with the permission of the University.

* Email is one-sided and your email might not reach your instructor for some reason. So be sure to directly notify the instructor the next time you attend the class.

* If you are late for class due to a transportation-related reason, submit a delay certificate issued by the relevant transportation company to the instructor.


8-3-4. Class in the Event of an Emergency

In the case of ①-③ listed below, class adjustments will be announced on the University website. Follow the University’s instructions.

① When public transportation is expected to be disrupted due to an approaching typhoon, etc.
② When public transportation stops due to a disaster, such as a typhoon or an earthquake
   (excluding temporary stoppages for fatal accidents)
③ When a large earthquake warning declaration is issued.

* If situation ① or ③ above occurs while the University is in session, information will be provided through
  the University’s emergency broadcast system.
* The above rules also apply to lecture meetings and seminars held on a campus of the University.


8-4. Contacting Instructors

When you send an E-mail, be sure to write your Student ID number, your name and subject name. Also, you should describe briefly what you want to consult about.

8-1. 教室番号の見方

8-2. 授業時間

8-3. 休講・補講・授業の欠席・緊急時の授業の取り扱い

 8-3-1. 休講の決定
 8-3-2. 補講の実施
 8-3-3. 授業の欠席について
 8-3-4. 緊急時の授業の取扱い

8-4. 教員との連絡


8-1. 教室番号の見方

 教室の扉にはそれぞれ扉番号が表示されており、教室番号はその組み合わせとなります。

教室番号

(例)3201教室

3

2

01

階数

ブロック

扉番号

* 上記の例では、3201教室は、3階の第2ブロックの、扉番号01番ということになります。

 


8-2. 授業時間

 授業時間は、1時限(1コマ)90分とし、各時限の区切りは次のとおりです。

 

時限

時間

1限

9:00 - 10:30

2限

10:40 - 12:10

昼休み

12:10 - 13:00

3限

13:00 - 14:30

4限

14:45 - 16:15

5限

16:30 - 18:00

6限

18:15 - 19:45

* 赤羽台キャンパスと総合スポーツセンター(板橋区清水町)をまたがり授業を履修する場合は、
移動時間を 30 分以上要するため、履修登録できない時限があります。


8-3. 休講・補講・授業の欠席・緊急時の授業の取り扱い
8-3-1. 休講の決定

 担当教員のやむを得ない理由・緊急事態等により、授業が休講となることがあります。担当教員の指示に従ってください。
 緊急の場合には、教職員が直接教室にて連絡をすることがあります。
授業開始時刻から30分経っても教員が教室に来ない場合は、赤羽台事務課窓口まで連絡のうえ、職員の指示に従ってください。

8-3-2. 補講の実施

 原則として休講に対する補講が行われます。担当教員の指示に従ってください。

8-3-3. 授業の欠席について

 やむを得ない事由により、授業を欠席する場合は、事前に担当教員へ直接連絡をしてください。
 教員の連絡先は、ToyoNet-G の「シラバス・教員プロフィール」にて確認してください。

 * 窓口・電話等での取り次ぎは一切行いません
 * 病気・ケガ等により長期欠席することが予想される時には、赤羽台事務課窓口へ連絡のうえ相談してください。

欠席の理由

提出書類

連絡方法

備考

体調不良ほか自己都合

教員の指示に従う

教員へ直接連絡

(次回授業出席時・メール)

 

指定感染症による出席停止

(インフルエンザ、はしか等)

感染症治療証明書

医務室へ電話連絡の後、
教員へ直接連絡

(次回授業出席時・メール)

出席停止の場合でも原則出席扱いにはなりません。

3ヶ月以上の欠席を要する
病気・怪我

許可願

(休学する場合)

赤羽台事務課窓口へ連絡

病気・家庭の事情等の理由により、3ヶ月以上本学に修学できない場合は、大学の許可を得て、休学することができます。

* メールのみの連絡は一方的かつ行き違いの原因となります。必ず次回出席時に担当教員に申し出てください。
* 交通機関の影響等による遅刻の場合は、遅延証明書を担当教員に提出してください。


8-3-4. 緊急時の授業の取扱い

 下記①~③となった場合の授業の取扱いについては、本学のホームページにてお知らせしますので、
大学の指示に従ってください。

① 台風の接近等により交通機関の混乱が予想される場合
② 台風・地震の災害等により交通機関が運行停止となった場合(人身事故等一般的な運行停止を除く)
③ 大規模地震の警戒宣言が発令された場合
* 学内で実施される講演会・講座等についても、上記措置に準ずるものとします。


8-4. 教員との連絡

 ToyoNet-G の「シラバス・教員プロフィール」に記載されているメールアドレスを確認し、メールをしてください。メールで連絡をする際には、必ず学籍番号・氏名を明記し、受講している授業科目名を書くなど、何について質問・相談するのか、問い合わせ内容を具体的かつ簡潔にまとめること。