1. トップページ
  2. Academics//教育
  3. 学部・学科
  4. 情報連携学部 情報連携学科
  5. 7. Study Plan・Course Registration・Syllabus//履修計画・履修登録・シラバス
MENU CLOSE

7. Study Plan・Course Registration・Syllabus//履修計画・履修登録・シラバス

  • English
  • 日本語

7-1. Study Plan・Course Registration

7-1-1 Study Plan and Course Registration

7-1-2 When you intend to take classes across the two campuses –Akabanedai Campus and Sogo Sports Center(Shimizu-cho, Itabashi-ku)

7-2. Maximum Number of Credits per Semester(Cap Systems)・Limitation on the Number of Registered Courses

7-3. Syllabus


7-1. Study Plan・Course Registration
7-1-1 Study Plan and Course Registration

Design a study plan based on full understanding of the Graduation Requirements, the Curriculum Table and the Class Schedule.

To attend classes and earn credits, you have to register for the courses that you will take in the semester/quarter within the designated period. This procedure is called “Course Registration.” There are two periods for course registration a year: at the beginning of the spring and of the fall semester.

【Note】
Please note that if you fail to complete your course registration within the designated period, you will not be able to attend or take exams in the classes you wish to take, and you will also be unable to earn credits.

◆ Flow of Course Registration

Course registration-related sources disclosed

Class Schedule and Syllabus will be provided.

Guidance on online course registration (new students only)

・A guidance session on online course registration is held for new students in early April. 
* All students should check the“ToyoNet-G Usage Guidebook” in “Various Materials” on ToyoNet-G.)

Drawing up your timetable

• Select the subjets you will take in the semester(spring/fall) by referring to the Syllabus, the Class Schedule and the previous semester’s Grade Report (unless you are a new student), and draw up your class schedule.

Online course registration

• Register for subjets based on the timetable you have drawn up for yourself.

• Registration must be conducted within the course registration period.

* You may conduct registration from both inside and outside the Campus.
* Registration using a smartphone or tablet is strictly prohibited.

• You can change your registration any time within the course registration period (excluding courses registered by the University in advance).

Printing out a Course Registration Confirmation Sheet [Final] (Be sure to do this after the date of finalization.)

• This is an important document that serves as proof of the subjects you have taken; please keep the sheet in a safe place until grades are announced.

Course registration completed

Cancellation of registered courses (interested students only)

• Registered courses may be canceled by completing the prescribed procedures at the Administration Office during the specified period.

* Course Drop Form(AY 2017 Spring) [Excelファイル/29KB]

【Notes】

① For some subjectss, students may be selected by lottery.

② No additions or changes can be made after the course registration period.

③ Cancellation of subjects that are not in line with the GPA system is not allowed.

7-1-1. Semester Subjects and quarter Subjects

Courses taught at the Faculty of Information Networking for Innovation and Design comprises two types: semester courses and quarter courses.

○ Semester subjects: One academic year is divided into two semesters: spring and fall semesters. Semester subjects are taught for one class per week during a semester, which lasts 15 weeks.

○ Quarter subjects: One academic year is divided into four quarters. Quarter subjects are taught for one or 2 classes per week during a quarter, which lasts 8 weeks.

 * Subjects vary depending on the semester or quarter. Refer to the Class Schedule.

7-1-2 When you intend to take classes across the two campuses –Akabanedai Campus and Sogo Sports Center(Shimizu-cho, Itabashi-ku)

It takes about 30 minutes to travel between the Akabanedai Campus and the Sogo Comprehensive Sport Center. Therefore, you are not allowed to register for courses offered at different campuses in two consecutive periods unless there is a lunch break between them.

Draw up a proper timetable referring to the table below before registering for courses.

1st period

2nd period

Lunch break

3rd period

4th period

5th period

Not allowed

 

 

 

 

Not allowed

 

 

 

 

 

Not allowed

 

 

 

 

Not allowed

Not allowed

 

 

 

 

Not allowed

●: Course at the Sogo Comprehensive Sport Center (Shimizu-cho, Itabashi-ku)


7-2. Maximum Number of Credits per Semester(Cap Systems)・Limitation on the Number of Registered Courses

There is a limitation on the number of credits that can be registered for per semester.

School year

Spring semester

Fall semester

1-4

24 credits

24 credits

【Restrictions and notes on course registration】

(1)Students are not allowed to take subjects that they have already earned.

(2)You cannot register for subjects intended for upper-year students.

(3)If you could not complete the subject for which you have registered, you can repeat that subjects by registering again(Maximum Number of Credits: 24).

(4)You are not allowed to register for subjects offered at different campuses in two consecutive periods unless there is a lunch break between them.

(5)There are subjects offered every other year.

(6)You cannot register for more than one subject with the same name in the same semester.

(7)There are some courses for which the faculty, department, school year or class, etc. is designated; carefully check the Class Schedule before course registration.

(8)Some subjects have registration limits. If the number of students applying for the subject exceeds the capacity of the classroom, lottery will be held to select students.

(9)Classrooms may be changed after the course registration period.


7-3. Syllabus

A syllabus describes the content to be taught (outline), learning goals (knowledge/skills students can gain from studying the subject), teaching method and content of each class, grading method and criteria, textbooks, and required preparation and review.
When deciding what subjects to take, you should read syllabi carefully as a matter of course. You should also use syllabi effectively to enhance your learning, for example, when preparing for the next class or reviewing the class.
Syllabi are available on ToyoNet-G.

Information contained in a syllabus

 

Major items

Description

Subject name

The name of the subject and Class Schedule is indicated.

Instructor

The name of the instructor is indicated.

Subtitle

The subtitle and sub-theme of the subject are indicated.

Objectives/content

The primary objectives of the subject, major topics to be covered and how they are taught are described.

Learning goals

Knowledge, skills, etc. students can gain through the subject are specifically indicated.

Schedule

Topics, activities and assignment details of each session are described.

Instruction methods

How classes are taught is described.

Preparation/review

Preparation and review required by students taking the subject are described.

Grading method/criteria

Grade evaluation methods, elements used in grading and the percentage of each element are described.

Prerequisites

Prior requirements for entry to the subject are indicated.

Textbooks

Textbooks and other materials to be used in class are listed.

Reference materials

Reference books for classes are listed.

7-1. 履修計画・履修登録

7-1-1. セメスタ開講科目・クォーター開講科目
7-1-2. 赤羽台キャンパスと総合スポーツセンター(板橋区清水町)間をまたがり履修する場合

7-2. 履修上限単位数(CAP 制)と履修科目の制限

7-3. シラバス


7-1. 履修計画・履修登録

 卒業要件教育課程表時間割表等を十分に理解し、計画的な履修計画を立てましょう。
 授業を受け、単位を修得するためには、その学期・クォーターに履修する授業科目を期限内に登録する必要があります。これを「履修登録」といいます。履修登録は、春学期および秋学期の初めに履修登録期間があり、年2回行うことができます。履修登録期間は年間行事予定で確認することができます。

【注意】
 定められた期間に「履修登録」を完了しないと、履修希望する科目の受講、試験の受験ができず、単位の修得もできなくなりますので注意してください。

◆履修登録の流れ

 

履修関係資料の公開

・「授業時間割表」・「シラバス(講義要項)」が公開される。

履修登録ガイダンス出席(新入生のみ)

・新入生には新入生オリエンテーション期間中に履修登録ガイダンスを行います。

ToyoNet-G の「各種資料」にある「ToyoNet-G 利用ガイドブック」を各自確認してください。

時間割作成

・「授業時間割表」・「シラバス(講義要項)」・「前学期の成績表」(在校生のみ)をもとに今学期履修する授業を決め、時間割を各自で作成します。

Web履修登録

・作成した時間割に基づきToyoNet-G にて履修登録期間内に履修登録をします。インターネットに接続できる環境であれば、学内・学外のいずれからも登録可能です。ただし、スマートフォン・タブレット端末からの登録は絶対に行わないでください

・履修登録期間内であれば何度でも登録内容の変更が可能です(予め大学により事前登録された科目を除く)。

履修登録確認表(確定版)の出力(確定日以降に必ず行ってください)

・【重要】 履修登録確認表(確定版)は各自の履修科目を証明する書類となるので、成績発表時まで大切に保管してください。

履 修 登 録 完 了

履修取消(希望者のみ)

・定められた期間に赤羽台事務課窓口で手続を行うことで、履修科目を取り消すことができます。なお、履修科目の追加・変更はできません。

* 履修取消申請書ダウンロード:履修取消申請書(2017春2Q) [Excelファイル/31KB]

【注意】
(1) 科目によっては、抽選を行う場合があります。
(2) 履修登録期間を過ぎてからの追加・変更は認められません。
(3) GPA 制度に沿わない履修科目の取り消しはできません。

7-1-1. セメスタ開講科目・クォーター開講科目

 情報連携学部の授業科目には、セメスタ開講科目とクォーター開講科目の2種類があります。

○セメスタ開講科目:1年を春学期、秋学期の2学期に分け、週1回の授業を1学期15週にわたり開講します。
○クォーター開講科目:1年を4学期に分け、週1回あるいは週2回の授業を1クォーター8週にわたり開講します。

※授業科目は開講学期により異なりますので、各自で授業時間割表を参照してください。
 

7-1-2. 赤羽台キャンパスと総合スポーツセンター(板橋区清水町)をまたがり履修する場合

 赤羽台キャンパスと総合スポーツセンター間の移動には約30分要します。したがって、昼休みを除き連続している時限では、キャンパス間をまたぐ履修はできません。下表を参照のうえ、履修可能な時間割を作成し履修登録を行ってください。

 

1時限

2時限

昼休み

3時限

4時限

5時限

履修不可

 

 

 

 

履修不可

 

 

 

 

 

履修不可

 

 

 

 

履修不可

履修不可

 

 

 

 

履修不可

●:総合スポーツセンター(板橋区清水町)で履修をする場合


7-2. 履修上限単位数(CAP 制)と履修科目の制限

 学期(セメスタ)に履修登録することのできる単位数に制限があります。
 キャップ(CAP)制とは、単位の過剰登録を防ぎ、学生が各年次にわたって適切に授業科目を履修するよう、1 年間または1学期に履修登録できる単位の上限を設ける制度です。

○履修上限単位数

 

年次

春学期

(第1・第2クォーター)

秋学期

(第3・第4クォーター)

1~4

24単位

24単位

○ 履修科目の制限・注意

(1) 既に単位を修得した科目は履修できません。

(2) 上級学年に配当されている科目は履修できません。下級学年の配当科目は履修できます。(例:3 年生が2 年次配当科目を履修すること)。

(3) 2 ~ 4 年次には、過去に履修して単位修得できなかった科目を各学期(セメスタ)履修可能単位数の24 単位の枠内で履修することができます。

(4) キャンパス間をまたがる履修においては、履修ができない時限帯があります。

(5) 科目によっては、隔年開講の科目があります。

(6) 同一科目を同一学期に2科目以上履修することは原則できません。ただし、履修した科目を修得できなかった場合は、次学期以降に再度履修することができます。

(7) 科目により学部・学科・学年・クラス等指定されている科目がありますので、「授業時間割表」を確認の上、登録してください。

(8) 科目によっては、履修希望者が集中し、教室の収容定員を超えた場合は、別途指示します。

(9) 履修登録期間終了後、授業教室が変更される場合があります。


7-3. シラバス

 シラバス(講義要項)には、以下のシラバス記載項目のとおり、授業の内容(概要)や到達目標など、科目の履修を通じて身に付けることのできる知識、能力、また各回の授業の進め方や内容、成績評価方法・基準、使用テキストや予習・復習の指示などが、予め学生に示されています。

 履修する授業科目を決めるにあたり、シラバスを熟読することはもちろん、予習や復習の際の振り返りに用いるなど、シラバスを活用することによって学習効果を高めるよう努めてください。シラバスは「ToyoNet-G」にて公開しています。

○シラバスの記載項目

主な記載項目記載内容

記載内容

科目名

情報連携学部における学修・授業時間割表に記載されている授業科目名を示しています。

担当者

授業担当教員名を示しています。

サブタイトル

科目のサブタイトル、サブテーマを示しています。

講義の目的・内容

授業科目の目的として、どのような内容を学ぶのか、またどのように教授していくかについて示しています。

学修到達目標

履修を通じて身に付けることのできる知識・能力などを具体的に示しています。

講義スケジュール

各回の授業内容・テーマをもとにしたスケジュールを示しています。

指導方法

担当教員がどのように授業内容を進めていくのかについて示しています。

事前・事後学習

授業を受講するにあたって、必要な予習・復習の指示を示しています。

成績評価の方法・基準

どのような評価方法で成績評価をするのか、また評価方法ごとにどれくらいの割合で成績に反映するのかについて示しています。

受講要件

履修にあたって予め必要な要件について示しています。

テキスト

授業で使用する教科書やテキストについて示しています。

参考書

授業に関連する参考書が紹介されています。

○ シラバスの検索方法

シラバス は ToyoNet-G にて検索することができます。