1. トップページ
  2. International Exchange//国際交流
  3. 海外留学を希望する方へ
  4. 文部科学省による新たな海外留学支援制度の募集について(3月18日更新)
MENU CLOSE

文部科学省による新たな海外留学支援制度の募集について(3月18日更新)

  • English
  • 日本語

官民協働海外留学支援制度(文部科学省による新たな海外留学支援制度)の募集について

(3月18日更新)※前回更新時からの変更点を太字で表示。詳細は下記リンクより募集要項を参照のこと。

【最新情報】マッチングイベントの開催が決定しました!詳しくは下記公式Webサイトをご確認ください。

 

文部科学省による新たな海外留学支援制度の募集について、下記の通りご案内します。

正式名称:官民協働海外留学支援制度

公式Webサイト:https://tobitate.jasso.go.jp/

※上記サイトより募集要項、出願書類一式がダウンロードできます。

※書類作成の前に以下の書類をダウンロードして参照のこと。

  応募の手引き(東洋大学生用) [PDFファイル/1.46MB]  

  願書記入例 [PDFファイル/575KB]  留学計画書記入例 [PDFファイル/979KB]

 

募集対象:

学部生、大学院生

応募要件:

日本国籍を有する者又は日本の永住を許可されている者

(独)日本学生支援機構の第二種奨学金の家計基準を満たす者

既存の学生支援機構による留学支援奨学金との併給は不可。ただし両方への応募は可。

支援内容:

奨学金 月額12~20 万円を給付(※留学先地域により異なる)
渡航費 10~20 万円(※同上)
授業料 上限額(30 万円)の範囲で授業料相当額を支給(※学費、登録料。宿泊費、食費、渡航費、保険料、ビザ申請料、空港諸税、交通費・通学費、大学運営経費は含まない)
研修参加費 事前・事後研修参加のための交通費の一部を支給
※全て給付の奨学金

採用人数:

300人(予定)

事前・事後研修:

採用された学生には、留学前後に留学目的等を明確化し、留学成果をフォローアップするための事前・事後研修を実施(※事前研修は平成26年8月8日(金)9日(土)10日(日)[東京]、8月1日(金)2日(土)3日(日)[大阪]に実施を予定)

留学期間:

事前研修受講後(平成26年8月21日)~平成27年3月31日までの間に留学を開始されるもので、留学期間が28日以上~1年以内(3ヶ月以上推奨)のもの。

支援の対象:※掲載順を要項と合わせ、募集人数を記載しました。

(1)自然科学系、複合・融合系人材コース(150名):理学、工学、農学、医学等の理系分野における留学を支援。

(2)新興国コース(60名):今後成長が期待される新興国(アジア等)への留学を支援。特に現地語の習得やインターンシップやボランティアといった多様な活動を重視する。

(3)世界トップレベル大学等コース(60名):世界トップレベルの大学等で、世界から集まった優秀な学生とせめぎあいながら、高度な教養や専門を身に着けることを目的とした学生の留学を支援。

(4)多様人材コース(30名):グローバルリーダーとしての要素を持つ人材、一芸に秀でた人材等、他の学生への留学波及効果を期待できる学生等の留学を支援。

【募集・選考スケジュール】※最新情報のみを記載

3月10日募集開始※学生個人で応募書類を作成。
4月15日学内書類提出締切※提出前に国際センターに相談すること
4月21日17時募集締切※国際センターが取りまとめて提出
5月上旬~下旬書類選考※大学を通じて本人に連絡
6月上旬~中旬面接選考※面接方法は検討中
6月下旬採用決定※大学を通じて本人に連絡
8月1日(金)~3日(日)事前研修(大阪)
8月8日(金)~10日(日)事前研修(東京)
8月21日~留学開始※出発はこれ以前でも可。ただし事前研修参加は必須

【お問い合わせ】

国際センター mlipo@toyo.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)