MENU CLOSE

AboutUs//国際井上円了学会 概要

  • English
  • 日本語

About Us

Introduction

Inoue Enryo, philosopher from the Meiji era and founder of Toyo University, was an outstanding scholar who studied Buddhism, religious studies, ethics, pedagogy, and psychology. He also pursued original research in a field he called Mystery Studies (Yōkai-gaku), which aimed at explaining rationally and scientifically supernatural phenomena such as ghosts and other apparitions. He was a prominent teacher and education advocate who offered learning opportunities to the broader public in Meiji Japan. Despite all this his biography and achievements have not been researched sufficiently until today.

On the occasion of its 125th anniversary in 2012, Toyo University founded the International Association for Inoue Enryo Research to study the multifaceted achievements of Inoue Enryo from a global perspective. 

Purpose

The Purpose of the International Association for Inoue Enryo Research is to promote research on the life and philosophy of Inoue Enryo, his historical background, and other related issues. The multifaceted achievements of Inoue Enryo shall be elucidated and research exchange among members facilitated. 

The date of foundation:

September 15, 2012

Officers:

President:

MIURA Setsuo

Vice President:

IWAI Shogo

Directors:

William BODIFORD, Frédéric GIRARD, Gereon KOPF, KURODA Akinobu, MURAKAMI Katsuzo, OKUMA Koichi, SAGARA Tsutomu, SATO Masayuki, Rainer SCHULZER, SHIBATA Takayuki, TAKEMURA Makio, WANG Qing, WON Yong Sang

概要

趣旨

日本が近代国家の体制を模索し始めた明治初期、井上円了という一人の優れた哲学者・教育者が現れました。彼は日本の哲学研究の礎を築き、哲学教育に基づく人材育成のための学校・「私立哲学館」を開き、また全国を奔走して一般民衆の知性の開発に尽力するなど、生涯にわたり広く教育事業に挺身した人でした。さらに井上円了は哲学関係を初めとする膨大な著作を残すなど、多彩な業績を認めることができます。

日本の近代化の初期にあって、三度の海外視察をふまえ、哲学という観点から民衆の教育と社会の改革・改良に大きな役割を果たし、その後の日本の行方に少なからぬ影響を与えた一人の人間の足跡は、今日、あらためて深く顧みられてよいでしょう。

「私立哲学館」を継承した東洋大学では、2011年度、国際哲学研究センターを設立し、国際的な連携のもとに井上円了に関する研究を強力に推進することにしました。このことにともない、「国際井上円了学会」を立ち上げ、定期もしくは不定期の学術大会・研究集会を開催するなどの活動を行います。

設立年月日

2012年9月15日

役員組織

任期は2年間(2014年9月~2016年9月)。アルファベット順。

会長

三浦 節夫(Miura, Setsuo)

東洋大学ライフデザイン学部教授

副会長

岩井 昌悟(Iwai, Shogo)

国際哲学研究センター第1ユニット長・東洋大学文学部教授

理事

Bodiford, William(ボディフォード,ウィリアム)

アメリカ・UCLA教授

Girard, Frédéric(ジラール,フレデリック)

フランス極東学院教授・国際哲学研究センター客員研究員

Kopf, Gereon(コプフ,ゲレオン)

Luther大学教授・国際哲学研究センター客員研究員

黒田 昭信(Kuroda, Akinobu)

Strasbourg大学准教授・国際哲学研究センター客員研究員

村上 勝三(Murakami, Katsuzo)

国際哲学研究センター長・東洋大学文学部教授

大熊 廣一(Okuma, Koichi)

東洋大学教学担当常務理事・食環境科学部教授

相楽 勉(Sagara, Tsutomu)

東洋大学文学部教授

佐藤 将之(Sato, Masayuki)

台湾・国立台湾大学哲学系教授

Schulzer, Rainer(シュルツァ,ライナ)

井上円了研究センター客員研究員・国際哲学研究センター客員研究員

柴田 隆行(Shibata, Takayuki)

井上円了研究センター長・東洋大学社会学部教授

竹村 牧男(Takemura, Makio)

東洋大学学長

王 青(Wang, Qing)

中国・中国社会科学院哲学研究所東方哲学研究室研究員・中华日本哲学会副会長

元 永常(Won, Yong Sang)

韓国・円光大学校円仏教思想研究院事務局長員

編集委員

相楽勉、岩井昌悟、ライナ・シュルツァ