MENU CLOSE

Bylaws//国際井上円了学会 規約

  • English
  • 日本語

Bylaws of the International Association for Inoue Enryo Research

Name

Article 1.

The name of the association shall be the International Association for Inoue Enryo Research (IAIR), hereinafter referred to as the "Association."

Purpose

Article 2.

The Association is part of the research activities of the Inoue EnryoResearch Center of Toyo University. The Association’s purpose is to promote international, multilingual research on the life and philosophy of Inoue Enryo, his historical background, the multifaceted achievements,and other related issues.Results of research should be disseminatedabroad and research exchange among members facilitated.

Activities

Article 3.

The Association shall undertake the following activities to achieve the purpose stipulated by Article 2:

(1)
Organizing Annual Meetings, conferences and lecture sessions.
(2)
Coordination and exchange with related associations and research institutions outside Japan.
(3)
The issuance of annuals, newsletters and other publications.
(4)
Other activities necessary for achieving the purpose of the Association.

Membership categories and qualifications

Article 4.

1.
Categories of membership in the Association and the respective qualifications are as follows:
(1)
Regular members: individuals who can contribute to the purpose declared in Article 2.
(2)
Organizational members: organizations which are interested in the research mentioned in Article 2.
2.
An individual or an organization wishing to be a member shall submit a completed membership application form to the secretariat and obtain approval from the Board of Directors.
3.
Members are entitled to publish their research findings at the Association's annual meetings and workshops, submit articles to annuals, and receive annuals.

Membership termination

Article 5.

Membership shall terminate upon occurrence of any of the events listed below:

1.
A notice for membership withdrawal is submitted by the member and approved by the Board of Directors.
2.
The Board of Directors has deemed the member to have committed an act damaging the honor of the Association or contradicting its purpose.

Officers

Article 6.

The Association shall have the following officers:

President: 1
Vice President: 1
Directors: 10

Functions of officers

Article 7.

1.
The President shall represent the Association, call Board of Directors' meetings, Annual Meetings and General Assemblies, and preside over the Association's business.
2.
The Vice President shall assist the President, and perform the President's duties in the event of an accident or vacancy of the position.
3.
The President, Vice President and Directors shall comprise the Board of Directors to discuss and make decisions on the management of the Association.

Election of officers

Article 8.

Officers shall be elected within the Inoue EnryoResearch Center of Toyo University and approved by the General Assembly.

Terms of Office

Article 9.

Officers shall hold their office for two years and may be reappointed.

General Assembly

Article 10.

1.
The General Assembly shall be composed of all regular members.
2.
An ordinary General Assembly shall be convened annually in conjunction with the Annual Meeting.The President may call an extraordinary General Assembly when the necessity arises.
3.
The President shall call the General Assembly whenever more than half of the Association members request the General Assembly.
4.
Meeting agenda shall be approved by more than half of the attending members.

Agenda of the General Assembly

Article 11.

The General Assembly shall discuss the following agenda items:

(1)
The election of officers
(2)
Project Proposal and reports
(3)
Amendments to the bylaws
(4)
Any other topics identified to be essential by the Board of Directors or the General Assembly

Project Proposal

Article 12.

The project proposal for each fiscal year shall be determined by the Board of Directors by the end of the previous fiscal year. It shall be presented to and approved by the General Assembly.

Annual report

Article 13.

The annual report of each fiscal year shall be determined by the Board of Directors at the beginning of the following fiscal year. It shall be presented to and approved by the General Assembly.

Editors

Article 14.

1.
The Association shall appoint editors.
2.
The editors shall be elected by the Board of Directors.
3.
The editors shall edit publications including annuals and appoint peer-reviewers to review submissions to such publications.

Secretaries

Article 15.

1.
The Association may appoint secretaries.
2.
The secretaries shall be elected by the Board of Directors.
3.
The secretaries shall engage in the practical business concerning the operation of the Association.

Amendment and abolishment of the bylaws

Article 16.

The amendment or abolishment of any article of the bylaws shall require a resolution by the Board of Directors and approval by the General Assembly.

Supplementary provision

1. The bylaws were adopted on the 15th of September 2012
2. The secretariat of the Association shall be set up at the following address: 

Secretariat, International Association for Inoue Enryo Research
International Research Center for Philosophy, Toyo University
5-28-20 Hakusan, Bunkyo-ku, Tokyo 112-8606, Japan

3. The revised bylaws were adopted on the 1st of April 2016

Bylaws (PDF file) [PDFファイル/39KB]

国際井上円了学会規約

名称

第1条

本会は「国際井上円了学会」(International Association for Inoue Enryo Research:略称IAIR)と称する。

目的

第2条

本会は東洋大学井上円了研究センターの研究活動の一環として、井上円了の生涯や思想、多岐にわたる業績、その歴史的背景等についての国際的な視野に立った多言語による研究を促進し、国際的に発信するとともに、国際的な研究交流の場を開くことを目的とする。

事業

第3条

本会は前条の目的を達成するために、次の事業を行なう。

  • (1) 年次大会・研究会・講演会等の開催
  • (2) 海外関連諸学会・諸研究機関との連携・交流
  • (3) 年報・会報等の発行
  • (4) その他、本会の目的達成に必要な事業

会員の種別及び資格等

第4条

  • 1. 本会会員の種別及び会員資格は、次のとおりとする。

(1) 正会員 第2条の目的に寄与できる個人

(2) 団体会員 第2条に掲げる研究に関心のある団体

  • 2. 正会員並びに団体会員は、それぞれ事務局に会員申込書を提出し、理事会の承認を経た者とする。
  • 3. 会員は、年次大会・研究会での発表や年報投稿の権利が与えられ、年報を受け取ることができる。

退会

第5条

会員は、次の場合には、退会したものとする。

  • (1) 本人が退会希望を提出し、理事会の承認を受けたとき
  • (2) 本会の名誉を傷つけ、または目的に違反する行為があったと理事会が認めたとき

役員

第6条

本会に次の役員を置く。
 会長   1名
 副会長  1名
 理事   最低10名程度

役員の職務等

第7条

  • 1. 会長は、本会を代表し、理事会、年次大会及び会員総会を招集し、本会の業務を総理する。
  • 2. 副会長は、会長を補佐し、会長が事故ある時または欠けた時その職務を行う。
  • 3. 会長、副会長、理事は、理事会を構成し、本会の運営について協議・決定する。

役員の選任

第8条

役員は東洋大学井上円了研究センターにおいて選出し、総会の承認を得るものとする。

役員の任期

第9条

役員の任期は二年とし、再任を妨げない。

総会

第10条

  • 1. 総会は、正会員をもって組織する。
  • 2. 毎年1回、年次大会において定例の総会を開催する。また、必要に応じ、会長は臨時の総会を招集することが出来る。
  • 3. 会員の過半数より総会開催の要望があった場合、会長は総会を招集しなければならない。
  • 4. 議事は出席会員の過半数をもって承認する。

総会の議事

第11条

総会の議事は、次の事項とする。

  • (1) 役員の選任
  • (2) 事業計画および事業報告等
  • (3) 規約の改正
  • (4) その他理事会または総会において特に必要と認めた事項

事業計画

第12条

各年度の事業計画は、理事会において、前年度末までに決定しなければならない。また、総会に報告され、承認を受けなければならない。

事業報告

第13条

各年度の事業報告は、理事会において、翌年度当初に決定しなければならない。また、総会に報告され、承認されなければならない。

編集委員

第14条

  • 1. 本会に、編集委員をおく。
  • 2. 編集委員は理事会において選出する。
  • 3. 編集委員は、年報等の編集、そのための応募論文の査読者の決定を行う。

幹事

第15条

  • 1. 本会に、幹事をおくことができる。
  • 2. 幹事は理事会において選出する。
  • 3. 幹事は、本会の運営についての実務等に携わる。

規約の改廃

第16条

本規約の改廃については、理事会での議決を経て、総会の承認を得るものとする。

附 則

  • (1) この規約は、2012年9月15日から施行する。
  • (2) 本会の事務局を、下記に設置する。

〒112-8606
東京都文京区白山5-28-20
東洋大学井上円了研究センター内
国際井上円了学会事務局

  • (3) この規約は、2016年4月1日から施行する。
  • (4) この規約は、2016年9月16日から施行する。 

規約(PDF版) [PDFファイル/152KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)