甫水会会員・会費の詳細

  • English
  • 日本語

会員について

写真:甫水の森

本会の会員は、東洋大学に在学する全学部第1部(昼間部)の学生のご父母(保護者)で、甫水会費(年会費5千円)を納入された方となっております。大学経理部(学費納入)を通じて、甫水会費を領収した段階で会員として登録をいたします。

なお、学部第2部(イブニングコース)在学生のご父母(保護者)は、任意加入となっておりますので、年度ごとの加入手続きが必要となります。全国に設置されている支部は、全国56支部ございます。

 

会費について

甫水会費は「本部事業活動費及び支部事業活動費」で、会員となられたご父母(保護者)から会費として納入していただいた「甫水会費5千円」を基に、甫水会の活動諸経費をまかなっております。従って、この会費納入者が「甫水会員」となられ、本部と支部が実施する事業(行事)のご案内の対象となり参加の資格対象者ともなります。

以下、この会の「入会及び会費納入の手続き」と「会費使途の概要」についてご説明します。

学部第1部(昼間部)の会員

全学部第1部(昼間部)へご入学された新入生のご父母(保護者)は、全員、自動的に甫水会に入会いただいております。従ってこの会費の納入手続きは、大学の学費(授業料)などの納入時に、毎年「大学から届けられた学費払込用紙」で一括納入(自動継続)されますので、この記載内容等をご確認下さい。

学部第2部(イブニングコース)の会員

学部第2部(イブニングコース)へご入学されました新入生のご父母(保護者)は、新入生のご子女が既に社会人になっておられる方もおりますので、甫水会加入は「任意加入制」としております。入会をご希望のご父母(保護者)は、入学手続のしおりをご参照ください。
また、2年生以降の会費納入については、毎年3月頃甫水会本部から「会費納入のご案内=毎年更新」を致しますので、同封の「郵便振込用紙(入会申し込み兼用)」で所定期日までにご送金下さい。なお、1年生の時「学生総合補償制度」に加入された場合は、「入会及び会費納入」をお願いすると共に、2年生以降も「引き続き会費納入の手続き」が必要となります。

※甫水会会員として納入して頂きました会費5千円は、本部と支部で、次のように使用されております。

本部・支部の配分

大学から第1部学生父母(保護者)の会員および第2部(イブニングコース)学生父母(保護者)の会員が納入された金額を甫水会が受け取り、金額の合計額の中から、規程に基づき交付し、支部の運営費に当てていただいております。なお、全国の都道府県の支部は、会員数規模に大小がありますので、支部活動が円滑に運営できるように、一定の基準に基づいて毎年度本部予算の中から該当する支部へ援助金、補助金として交付しています。

本部・支部会費の主な使途

各支部が受け取る交付金は、前述の支部主催事業費及び支部運営の費用として使われます。なお本部では行事や学生支援などの事業活動費として、また、運営費、会議費、事務局管理費及び人件費として使用されます。

これらの会計の収支は、毎年度予算書、決算書で明示され、執行部の立場にある常任理事会が理事会の議を経てから評議員会の承認を得て執行され、収支結果は甫水会の該当年度の「会報」で皆様にご報告しております。
どうか、甫水会費納入と会費使途について、ご理解とご協力をお願い致します。