1. トップページ
  2. For Parental Guardians//保護者の方
  3. 東洋大学甫水会
  4. 甫水会 会員の集い・就職フォ-ラム

甫水会 会員の集い・就職フォ-ラム

  • English
  • 日本語

甫水の森6号館1階

 挨拶・報告

竹村学長挨拶東洋大学 竹村 牧男学長よりご挨拶並びに近況報告等をいただき、引き続き東洋大学甫水会 茂木会長のご挨拶により、スタートしました。

就職フォーラム

「就職活動に向けて・・・保護者のかかわり方」と題し、株式会社 エービーシーエデュケーション チーフコンサルタントの山本みどり氏による講演の後、甫水会 唐木重典副会長による「親として、そして採用側経験者としてのメッセージ」、就職・キャリア支援部 大田啓子部長による「本学の就職支援について」の講演を行い、767名にご参加いただきました。

山本みどり氏講演大田部長講演質疑応答風景

ご案内

スポーツ新聞部


受付等お手伝いいただいた東洋大学 スポーツ新聞編集部より発行紙「スポーツ東洋」の紹介を行いました。

「会員の集い・就職フォーラム」を開催して

唐木副会長甫水会副会長  唐木 重典 

「会員の集い・就職フォーラム」参加者766名

 11月8日(日)に、白山キャンパスに於いて、「会員の集い・就職フォーラム」を開催しました。当日は朝からあいにく小雨が降る天気になりましたが、10時の受け付け開始を待ちかねたように早い時間から多くの会員が集まってきて下さいました。例年以上の関心の高さが伝わってきました。
 午前中はいくつかのグループごとにキャンパスツアーを実施しました。学生や職員だけではなく、甫水会の会長、副会長も自ら案内役になって皆さんをご案内しました。どなたも大変熱心に各設備を見学されていました。6号館の学生食堂は「きれいで広々とした食堂ですね。今の学生がうらやましい」と漏らすお母様もいらっしゃいました。ランチタイムに実際に試食された方も多かったようです。評判のいい学食の味にきっと満足されたことでしょう。

現況報告と力強いメッセージ

 13時30分から、午後のプログラムが始まりました。メイン会場である「井上円了ホール」はあっという間に満席状態となり、サブ会場である6101教室でも遠隔投影しながら同時進行しました。
 最初に、竹村学長から昨今の東洋大学の状況についてお話がありました。年を追うごとに東洋大学に入学を希望する学生が増加していることや、その背景として大学が教育環境の整備に力を入れていることを丁寧にご説明いただきました。3本の柱である「哲学教育」「グローバル教育」「キャリア教育」に沿った教学の充実に関する各種取り組みの紹介をうかがい、心強い思いがしました。
 続いて、甫水会の茂木会長から甫水会活動の現況報告とあわせて、日頃の会員の皆さんのご理解とご協力に対する感謝の言葉が述べられました。さらに、大学との「協働」により学生を応援しながらさらに東洋大学を盛り立てていくという力強いメッセージが伝えられました。そして、最近の東洋大学の各種スポーツにおける活躍について、その領域の専門家でのある茂木会長から熱意のこもった報告がなされ、会場の皆さんは聴き入っていました。

就職フォーラムの一層の充実

 後半の「就職フォーラム」では3人の講師がそれぞれの立場で学生の就職活動に関する参考情報やアドバイスを含む話をしました。
 一人目は就職活動コンサルタントの山本みどりさんが最新の就職戦線の状況や今後の見通し、企業の動きなどについて貴重な情報をお伝えくださいました。さらに保護者としてどのように子供をサポートすべきかについて具体的なアドバイスもいただきました。
 二人目は、私唐木重典が同じ親の立場で考えていることや実践していることを参考としてお話したほか、仕事柄長く採用活動に携わっている経験をもとに、就職活動における注意点や企業側の目論見、裏話など実話を中心に報告させていただきました。
 最後は大学の就職・キャリア支援部の大田部長から、主に大学の就職支援の活動状況についてお伝えいただきました。とにかく東洋大学は新設且つ実効的に学生の就活を指導サポートしています。大田部長のお話を聞いて参加者は勇気を得たのではないかと思います。
 質疑応答の時間も設けたところ、次々と手が挙がり3人の講師への質問が続きました。その熱心な姿は子供達への愛情と同時に、東洋大学に対する期待と信頼の現れではなかったかと思います。

ますますの発展に高まる期待

 一日を通じて、参加者の真面目で前向きな姿勢が印象に残りました。東洋大学の教学の充実とともに関係者それぞれがモチベーションを受けて意識向上につながっているに違いありません。今後ますますの大学並びに甫水会の発展を確信しています。
 最後になりましたが、今回の企画運営に関して参画やお力添えをいただいた皆様に深く感謝いたします。ほんとうにありがとうございました。