1. トップページ
  2. Academics//教育
  3. 学部・学科
  4. ライフデザイン学部
  5. 「活性酸素から考える健康のための運動と栄養」(講演会)
MENU CLOSE

「活性酸素から考える健康のための運動と栄養」(講演会)

  • English
  • 日本語

朝霞キャンパス オープン講座

「活性酸素から考える健康のための運動と栄養」(講演会)

【講座概要】

活性酸素は細胞膜や遺伝子を傷つけて老化を促進する原因であり、健康と美容の大敵とされています。しかし、活性酸素は身体にとって悪い働きをするだけでなく、その強い反応力で体内に侵入したウイルスや菌を攻撃する役割を担う重要なものでもあります。したがって、正常レベルを超えて活性酸素が増え過ぎてしまうと、健康な細胞を酸化させ老化の引き金となります。運動やスポーツは活性酸素を大量に発生させるため身体によくないということを聞いたことがあるかも知れません。では、運動やスポーツは全く行わない方が身体に良いのでしょうか。このような運動と活性酸素に関する疑問に答えながら、健康の維持増進のために運動やスポーツを上手に活かすための方法を模索してゆきます。さらに、活性酸素を発生させる食品や、逆に余剰な活性酸素を消去してくれる食品を紹介しながら、運動の効果を最大限に得られる食事の摂り方を紹介します。 

講師

 古川 覚(フルカワ サトシ) (東洋大学ライフデザイン学部教授)

開催場所

東洋大学朝霞キャンパス

開催日時

平成30年7月7日(土)  10:40 ~12:10

定員

150名 

申込方法

ハガキに「朝霞オープン講座」受講希望と記入のうえ、①郵便番号・住所②氏名(フリガナ)③電話番号を明記し、6月27日(水)(必着)までに、〒351-8510 朝霞市岡48-1 東洋大学朝霞事務課「朝霞オープン講座」係まで郵送、またはFAX(048-468-6320)してください。

※下の申込フォームからも申込が可能です。

申込はこちら

申込期間終了後、受講証をお送りいたします。