1. トップページ
  2. Academics//教育
  3. 学部・学科
  4. ライフデザイン学部
  5. 子ども・若者の自己肯定感を育む関わり方
MENU CLOSE

子ども・若者の自己肯定感を育む関わり方

  • English
  • 日本語

朝霞キャンパス オープン講座

子ども・若者の自己肯定感を育む関わり方

近年、日本の子ども・若者の自己肯定感の低さが指摘されています。「平成25年度我が国と諸外国の若者の意識に関する調査」(内閣府)によれば、日本・アメリカ・イギリス・ドイツ・フランス・スウェーデン・韓国の満13歳~29歳の子ども・若者の意識を比較すると、「自分自身に満足している」と自己を肯定的に捉える割合が、日本以外のすべての国で7割~8割あったのに対し、日本は5割を割り込む低い結果でした。

本講座では、子ども・若者の自己肯定感を育む関わり方をともに考えます。具体的な事例を検討したり参加者自身の経験をシェアしたりするなかで、自分自身の子ども・若者との関わり方を振り返る機会となればと思います。自分の話をすることに抵抗がある方はその他の参加者の話を聞いてくださるだけでも構いません。参加者それぞれの興味関心やニーズに基づき、無理のない形で参加していただける講座にしたいと思います。

講師

内田塔子  東洋大学ライフデザイン学部 准教授

開催場所

東洋大学朝霞キャンパス

開催日時

平成28年12月17日(土)  10:00 ~12:00

定員

50名 

※12月3日(土)までに、下の「申込フォーム」よりお申し込みください。

申込期間

平成28年9月1日(木)~平成28年12月3日(土)

受講票発送予定日:平成28年12月7日(水)

申込はこちら