1. トップページ
  2. Academics//教育
  3. 学部・学科
  4. ライフデザイン学部教員紹介
  5. 人間環境デザイン学科教員紹介(吉田 尚平)
MENU CLOSE

人間環境デザイン学科教員紹介(吉田 尚平)

  • English
  • 日本語

氏名
 吉田 尚平
  Yoshida Shohei

自己紹介

本学科において人間環境デザイン学を建築意匠設計の視点から学び、卒業後は建築家のアトリエにおいて西洋美術史を通じた空間表現の研究と、空間設計・デザイン活動を行ってきました。

これまでの学びの主題は、人間の主体性や平等さについてであり、建築空間のデザインによって活動の自発性や多様さを担保することが、現在の社会に必要だと考えているからです。

これからは、多くの人が各々の個性を発揮しながら豊かな生活を送ることができる空間の在り方について研究し、デザインすることを目標としています。

受験生へのメッセージ

「デザイン(design)」という言葉は、あらゆる物事を意味する「sign」に、打ち消しの接頭語である「de」の組み合わせによって成り立っています。

つまり、「デザイン」するということは、身のまわりにある環境や慣習、社会など、既存の枠組みのすべてについてもう一度根本から考え直し、自らが決定した価値を目盛とした「ものさし」を手に入れることです。このようにして得たものさしで世界を見た時、これまでとは全く違った景色がひらけてきます。そうすれば、自らの「デザイン」によって世界の在りようを変えることができるかもしれません。そう考えるととてもワクワクしませんか?みなさんと一緒に学ぶ日がくることを楽しみにしています。

専門分野・研究テーマ

  • 建築空間の設計方法論の研究
  • 建築空間と絵画空間の関係性についての研究

主要業績

  • ル・コルビュジェの建築と絵画における構成法の研究(修士設計賞、2013年度)
  • 風が暮らす家(JACS設計住宅コンペ入選、2011年度)
  • 雨の回廊(第42回日新工業建築設計競技入選、2015年度)

研究キーワード

建築設計、空間設計