1. トップページ
  2. Academics//教育
  3. 学部・学科
  4. ライフデザイン学部教員紹介
  5. 健康スポーツ学科教員紹介(大木 裕子)
MENU CLOSE

健康スポーツ学科教員紹介(大木 裕子)

  • English
  • 日本語

氏名
 大木 裕子
  Oki大木先生 Yuko

自己紹介

音楽家から転身して経営管理を学び、アートマネジメントという分野を開拓してきました。これまでは京都という歴史ある街にいたこともあり、伝統的な文化を中心に研究してきましたが、今後は、文化を心身ともに豊かにするものとして包括的に捉え、健康、スポーツ、ジェロントロジーも含めた、よりダイナミックな研究に移行していきたいと思っています。若者と高齢者が交流し、ともに育んでいく文化を土台とした豊かな社会の創出を目指しています。

受験生へのメッセージ

大学では、自分の時間を自分でマネジメントすることができます。自由に使える時間がたくさんありますので、勉強の他にも、クラブ活動、アルバイト、ボランティア活動、旅行、留学、読書、芸術鑑賞、寺院めぐりなど色々なことにチャレンジできます。たくさんの人々と出会い、知性と感性を磨くことで、魅力的な人間に成長していっていただきたいと思います。有意義な学生生活を送るためにも、人生の優先順位を意識することが大切です。

専門分野・研究テーマ

  • 経営学
  • 組織論
  • アートマネジメント学

主要業績

『ピアノ 技術革新とマーケティング戦略』(単著 文眞堂、2015年)
『クレモナのヴァイオリン工房:北イタリアの産業クラスターにおける技術継承とイノベーション』(単著 文眞堂、2009年)
『オーケストラの経営学』(単著 東洋経済新報社、2008年)
『NPOのマネジメント』(単著 西日本法規出版、2004年)
『文化政策とアートマネジメント』(単著 西日本法規出版、2004年)
『オーケストラのマネジメント:芸術組織における共創環境』(単著 文眞堂、2004年)

研究キーワード

  • 伝統とイノベーション
  • ビジネスモデル
  • 産業クラスター
  • 組織のダイナミズム

その他

東洋大学大木裕子研究室ホームページはこちら