1. トップページ
  2. Academics//教育
  3. 学部・学科
  4. ライフデザイン学部教員紹介
  5. 人間環境デザイン学科教員紹介(柏樹 良)
MENU CLOSE

人間環境デザイン学科教員紹介(柏樹 良)

  • English
  • 日本語

氏名柏樹 良
 柏樹 良
  Kashiwagi Ryo

自己紹介

企業で工業製品のデザインならびに家具・インテリアのデザインを経験し、2008年から大学の教員になりました。私の専門分野はプロダクトデザインですが、製品の外観デザインだけにとらわれず、人々の日常生活のなかで繰りひろげられる、様々な体験自体をプロダクトを通してデザインしていきたいと考えています。

受験生へのメッセージ

日常生活の様々な体験をデザインしていくとなると、人々の無意識な行動特性をよく知り、自分なりに解釈していく必要があります。どうやって人々の日常生活に潜む無意識の行動パターンを共有しデザイン活動に活かしていくのか、そういった手法に関しても研究を進めています。こういったことは実はプロダクトデザインだけでなく、色々な分野に応用可能です。みなさんには当学科でデザインを学ぶなかで、そのような思考方法を習得し、様々な分野でこれからの時代を生き抜く、真のデザイン力を身につけてもらいたいと考えています。

専門分野・研究テーマ

プロダクトデザイン、ファニチャーデザイン、プロジェクトマネジメント

主要業績

  1.  デザイン思考とxtelプラットフォームを統合的に活用する「Smart Kitchen Utensil」の開発 ~ panaviシステムの着想から製作・展示までの開発過程 ~(共著)電子情報通信学会
  2.  panavi ~ センサ・アクチュエータ・無線通信機能を内蔵するフライパンを中心とした、料理スキルの習得を支援するシステム ~(共著)電子情報通信学会
  3. panavi: Recipe Medium with a Sensors-Embedded Pan for Domestic Users to Master Professional Culinary Arts(共著)CHI2012

研究キーワード

プロダクトデザイン、ファニチャーデザイン、インテリアデザイン、デザイン思考、プロジェクトマネジメント、リスクマネジメント

主な作品

  • 2000年グッドデザイン金賞受賞
  • 2011年reddot design award: concept design 2011受賞