1. トップページ
  2. Academics//教育
  3. 学部・学科
  4. ライフデザイン学部教員紹介
  5. 生活支援学科教員紹介(阿久津 純恵)
MENU CLOSE

生活支援学科教員紹介(阿久津 純恵)

  • English
  • 日本語

阿久津 純恵氏名
 阿久津 純恵
  Akutsu Sumie

自己紹介

英語科目担当の阿久津純恵です。日本の中学・高校・大学で英語教育を受け、日本の大学院をへて、アイルランドのダブリン大学へ大学院留学しました。帰国後、チャリティー関連の国際組織で通訳・翻訳の仕事し、大学英語教育に携わるようになりました。英語学習者・英語使用者・英語教育者として、英語学習方法から異文化体験まで、いろいろな経験を学生のみなさんと共有できればと思っています。学生の皆さんが、専攻分野の知識を活かして、異文化の仲介者となることができる英語力を養成できるよう、英語教育活動に邁進していきたいと思います。

受験生へのメッセージ

本を読んだり、ドキュメンタリー映画を見たりすることが好きですが、これは自分では出来ない経験を知ることに大きな魅力を感じているからだと思います。同じように、新しい人やものに触れ合うことにも大変な魅力を感じています。新しい出会いは大変刺激的ですが、同時に、コミュニケーションには真摯で忍耐力のある姿勢が不可欠であると考えています。英語学習・異文化理解にも同じような姿勢が求められると思います。英語学習と異文化理解には、容易ではないプロセスを経る必要がありますが、ひとりひとりのライフデザインに大きな影響を与える豊かな経験となると思います。みなさんとキャンパスでお会いできるのを楽しみにしています。

専門分野・研究テーマ

専門分野:外国語教育学・翻訳 

研究テーマ:翻訳スキルを用いた英語ライティング教育方法、翻訳から学ぶ異文化コミュニケーション

主要業績

“Assigning Proficiency Levels to Computer-mediated Communication: Preliminary Results from a Learner Corpus of Japanese University Students’ Writing.” The Journal of Institute for Language Education, No. 11, March 2015, 31-47. 

“An Analysis of Japanese University Students’ Written English: Questionnaire-based Analysis.” The Journal of J. F. Oberlin University, Studies in Language and Culture, No. 5, March 2015, 19-33. 

“An Analysis of Japanese University Students’ Written English: Their Productive Vocabulary Knowledge and Its Influence on Preferred Phrases.” The Journal of J. F. Oberlin University, Studies in Language and Culture, No. 5, March 2014, 37-49. 

“Computer-mediated Communication as a Motivational Learning Tool for University English Courses.” Proceedings of the 43rd Annual Meeting of the English Language Education Society of Japan, March 2014, 49-55. 

“Language and Culture: A Content Based Approach to Raise Cultural Awareness.” Obirin Today, No. 27, J. F. Oberlin University, March 2013, 155-168. 

“Using Movie Subtitles as a Translation Exercise to Develop English Communicative Ability.” The Journal of Rikkyo University Language Center, No. 27, January 2012, 109-116. 

“Translating Japanese Onomatopoeia: An Exercise to Increase Students' Language Awareness.” The Journal of Rikkyo University Language Center, No. 26, October 2011, 105-116. 

“Creative Writing: An Interpretation of Student Feedback on Translation Exercises to Improve Their English Skills.” The Journal of Rikkyo University Language Center, No. 25, January 2011, 3-10. 

 “Creative Writing: Using a Translation Exercise to Improve Students’ Writing Skills – Part Ⅱ.” The Journal of Rikkyo University Language Center, No. 24, October 2010, 3-11. 

 “Creative Writing: Using a Translation Exercise to Improve Students’ Writing Skills – Part I.” The Journal of Rikkyo University Language Center, No. 21, January 2009, 3-10. 

研究キーワード

  • 外国語教育・翻訳・コーパス