MENU CLOSE

生活支援学科教員紹介(早坂 聡久)

  • English
  • 日本語

氏名早坂 聡久
 早坂 聡久
  Hayasaka Toshihisa

自己紹介

社会福祉士・介護支援専門員として高齢者福祉分野での相談援助業務とともに、社会福祉施設の設立や経営実務に長らく従事してきました。その経験を活かし、教育・研究を行っています。これからの福祉サービスには、政策と現場実践の間に求められる社会福祉サービスの「経営」が重要だと考えています。だからこそ、ソーシャルワークをアイデンティティに持つリーダー、福祉分野の起業家、経営者を養成したいと思っています。

受験生へのメッセージ

近い将来、日本は国民の2.5人に1人が65歳以上の超高齢社会になります。そこでは、社会福祉は固有の分野を持ちつつも関連領域を拡大させ、私たちの生活により深く関わる施策となっていることでしょう。

その社会で貴方自身が活躍している具体的なイメージを描きましょう。これからの社会で「輝き」「活躍する」ために、大学4年間で何を学び、何を経験すべきでしょうか。一緒に考えてみましょう。

専門分野・研究テーマ

  • 社会福祉サービスの経営
  • 社会福祉領域における社会的起業
  • 要援護高齢者及び家族介護者の支援

    主要業績

  • 『福祉のお金』ぎょうせい,2010(編著)
  • 『介護サービスの損しない選び方』ぎょうせい,2011(編著)
  • 『介護施設の経営と管理』大空社,2012(執筆代表)
  • 『介護福祉産業論』日本医療企画,2012(編著)
  • 『福祉サービスの組織と経営 第2版』弘文堂,2013(共著)
  • 『相談援助実習・相談援助実習指導第2版』弘文堂,2014(編著)   他 

  • 研究キーワード

  • 福祉経営、高齢者福祉、居住福祉