MENU CLOSE

生活支援学科教員紹介(小島 栄希)

  • English
  • 日本語

氏名
 小島 栄希
  Kojima Teruki

自己紹介

私は、認可保育所で子ども、保護者、ボランティア、地域住民の方々など様々な方と関わりもって働いてきました。そこ私が強く感じたことは子育て支援・保護者支援には、知識も必要なことですが、一番大切なことは「他者のために働く、心・精神」です。このことは、子育て支援・保護者支援だけではなく、全ての福祉・教育に共通することだと思います。
今、自分が誰かのために何をすることができるのかということを常に意識しながら教育活動・研究活動をおこなっていきたいと考えています。。

受験生へのメッセージ

このページをご覧になっている受験生の皆さんは、保育士、幼稚園教諭、社会福祉士の各資格を取得し社会にでることを考えていることでしょう。
本学の専攻は充実した教授陣と恵まれた教育施設があり、受験生の皆さんの志にお応えし高度な専門性と幅広い知識を身につけられる環境が整っています。
将来の子ども支援・保護者支援の現場で活躍する受験生の皆さんをバックアップします。
子どもが笑顔で「先生、大好き!!」と言われる先生を目指しましょう!!

専門分野・研究テーマ

児童福祉、保育所の民営化

主要業績

「民営化保育所の受託における受託理由に関する研究-運営を受任した事業者の視点から-」、子どもの健康福祉研究14、2011(単著)

研究キーワード

子育て支援、保護者支援、保育所、民営化