1. トップページ >
  2. 東洋大学附属姫路中学校 開校告知ページ

東洋大学附属姫路中学校 開校告知ページ

 

 東洋大学附属姫路高等学校は、姫路市の強い要請を受けて1963年(昭和38年)4月、書写の地に設立されました。この間、東洋大学創立者井上円了の建学の精神「諸学の基礎は哲学にあり」と、校訓「自立・友情・英知」に基づく教育を展開してまいりました。

 中高6年間の一貫教育を通して難関国公立大学現役合格を目指すだけでなく、次の3つの人間像を理想とし、その育成に取り組んでまいります。

  1. 多様な価値観を学習し理解するとともに、自己の哲学(人生観・世界観)を持つ人間
  2. 先入観や偏見にとらわれず、物事の本質に迫り、論理的・体系的に深く考えることのできる人間
  3. 社会の課題に自主的・主体的に取り組み、良き人間関係を築くことができる人間

  • 学校週6日制を導入し、数学・英語については中学標準の約5割増しの授業時間を確保します。
  • 主要教科は約2年半で中学の学習内容を修了します。
  • 高校3年では大学入試対策に特化し、難関国公立大学への進学を目標に授業を進めます。
  • 少人数クラス・習熟度別授業により、それぞれの生徒の能力に合わせた授業を展開し、一人ひとりの学力を伸ばします。
  • 放課後自習タイムにもフォローする体制を整えます。
  • 長期休業中の講習や補習を実施し、塾通いの必要はありません。

  •  書く作業を通して、聴く力・自分で考える力・データをまとめる力・まとめたデータから何かを見つけ出す力・自分の考えを人に伝える力を培います。
  • 与えられた課題を単に消化するのではなく、自らなすべき課題を見つけ、整理し計画を立て実行する力=段取り力を培います。

  東洋大学附属姫路高等学校 TEL.079-266-2626 FAX.079-266-4590