沿革

昭和37年4月東洋大学理事会が姫路高校を設置
 9月校舎起工式典(26日)
昭和38年1月東洋大学附属姫路高等学校設置認可初代校長に松井茂雄任命
 3月第1期校舎竣工
 4月東洋大学附属姫路高等学校開校(605名入学)
昭和39年3月第2期校舎竣工
昭和40年1月講堂兼第1体育館竣工
 3月第3期校舎竣工
 11月体育部室竣工
昭和42年9月創立5周年記念式典挙行
 12月食堂・図書館竣工
昭和49年4月2代校長 高尾太就任
昭和50年2月第2体育館(柔剣道場及び球技場)・弓道場竣工
昭和52年8月第59回全国高校野球選手権大会優勝
 10月創立15周年記念式典挙行
昭和54年4月3代校長 板東運雄就任
 6月兵庫県高等学校綜合体育大会男子総合優勝
昭和57年11月創立20周年記念式典挙行
昭和60年4月4代校長 石井一就任
昭和61年3月第2グラウンド用地粗造成、買収完了
昭和62年6月第2グラウンド(野球場)竣工
昭和63年4月東洋大学理事会において姫路高校男女共学制実施を決議
 6月第1グラウンド拡張竣工
平成元年4月第2校舎竣工男女共学制を実施
平成3年4月5代校長 垣内欣哲就任
平成4年6月合宿所・クラブハウス竣工
 9月創立30周年記念式典挙行
平成5年3月創立30周年記念庭園竣工
 9月OA教室・第2校舎渡廊下竣工
平成6年3月野球部クラブハウス竣工
 8月第1校舎内装竣工
平成7年8月第2校舎空調設備竣工
平成8年8月第1校舎空調設備1期工事竣工
平成9年4月6代校長 山平隆雄就任創立35周年記念モニュメント設置(寄贈 育英会・東洋会)
 8月第1校舎空調設備2期工事竣工
平成10年9月第1体育館改修第1期工事(外装)竣工
平成11年4月7代校長 浅井武治就任
 10月第1体育館改修第2期工事(内装)竣工
平成14年3月情報教育棟竣工
平成16年10月ブライトン校(オーストラリア・アデレード市)と姉妹校提携
平成18年4月8代校長 加藤文則就任
平成19年10月新食堂棟竣工
平成21年3月正門守衛所竣工
平成23年4月スーパー特進コース開設
平成24年4月9代校長 橋本俊雄就任
平成25年7月創立50周年記念校舎第1期工事竣工
9月創立50周年記念式典挙行
平成26年1月東洋大学附属姫路中学校設置認可(総定員180名、学年定員60名)
4月

東洋大学附属姫路中学校開校(第1期生49名入学)
初代校長に橋本俊雄任命(高等学校長と兼務)

10月創立50周年記念校舎第2期工事竣工
11月創立50周年記念校舎完成式典挙行