昨今の就職状況を鑑みるに、高校生の状況はずいぶん改善してきたと各メディアで報道されています。しかし、この播州地域においてはまだまだ厳しい状況が続いています。高校生の場合、事務職や営業職に至っては求人がほとんどなく、製造を中心とした現業職が一般的です。景気不安の続く現代にあって、大手企業や有名企業への志向は大学生のみならず、高校生においても強く見られます。

 こうした安定を望む傾向は顕著ですが、大手企業であるとかブランド力があるということに重きを置き過ぎず、より適切な職業選択をする眼が必要です。そのために、本校では応募前会社見学会への参加を義務づけ、ミスマッチを未然に防止する取り組みを行っています。これからは明確な自己分析を心がけ、能力が発揮できるか否かを見極め、やりがいや福利厚生面を中心とした労働条件等も吟味し、自分に適した企業選びや職業選択が肝要です。

 このように入学時からしっかりと目標を設定し、勉学とクラブ活動に励む3年間を目指します。充実した高校生活は、心豊かな人間性を築きます。仕上げの3年次は、適切な職業選択ができるよう意識を高め、目標に向かう努力を惜しまず、手応えのある毎日を過ごしましょう。本校では、就職模試(SPI検査を含む)の受験や補習への参加を義務づけ、より内定に近づけるような取り組みをしています。また、個々に応じたアドバイスや細やかで丁寧な面接指導等も充実しています。


主な就職先(H29年3月卒業生)

  • 山陽特殊製鋼(株)
  • 石塚硝子(株)
  • (株)JMUアムテック
  • トッパンパッケージプロダクツ(株)
  • ホテル日航姫路(株)
  • フジプレアム(株)
  • (株)日本触媒
  • 日本郵便(株)
  • 日鉄住金スラグ製品(株)
  • (株)ユメックス
  • 日本電研(株)
  • ヤマサ蒲鉾(株)
  • 警察官
  • 自衛官