1. トップページ >
  2. 教育活動 > コース紹介 >
  3. 具体的な取り組み(1)

具体的な取り組み(1)

キャリア・フロンティア
具体的な取り組み

以下に高等学校での実践例の一部を紹介します。

東洋大学施設での課題研究および東京大学見学

 スーパー特進コースの2年生全生徒を対象として、2017年8月に、東洋大学生命科学部を訪れ課題研究を実施。大学ならではの最先端の設備と、大学教員による充実した指導のもと、DNA分析について実験を行いながら、学んできました。レベルの高い知識を得るとともに、大学進学に対する意識を高めるためにも、とても有効な機会となりました。さらに、事前に大学教員より出題されていた課題について班ごとにパワーポイントを使用して発表しました。
また、東京大学見学では、現役の大学院生に農学部の研究室と講義動物医療センターを案内してもらいました。さらに、大学院生の方にタンパク質の合成の講義、東京大学教授から詳しい大学の説明を受けました。東京大学ならではの学生生活の特長や受験勉強の方法に至るまでの様々なお話をしていただきました。
※課題研究は、スーパー特進コースのみで実施しています。

・課題研究の様子 

 DNA分析実験 タンパク質合成講義
東洋大学生命科学部での課題研究 と 事前学習発表の様子

「ディベート入門講座」

 2016年12月に、京都学園大学准教授の田中曜次先生を迎え「ディベート入門講座」を開催しました。ディベートの基礎理論や進め方などを学習した後、シナリオディベートの実習を通して、甲子園ルールに則った試合までをユーモアたっぷりに指導していただきました。自分の意見をまとめて相手に伝える力や、相手の意見を聴き論理的に反論する力など、実践的な力を高めることができました。
※ディベート入門講座は、スーパー特進コースのみで実施しています。

受講の様子へ

 ディベート1 ディベート2

校内課題研究

 2017年8月夏季休業中に、第1学年スーパー特進コースが各班でテーマを決め、「課題研究」に取り組みました。
各班で取り組んだ課題研究の成果を保護者の方にもご来校いただき発表しました。発表の後に質疑応答があり、生徒たちは調べたことや各自の見解を回答しました。最後に学年の先生からの講評がありました。
この取り組みの中で、課題研究の進め方やまとめ方、プレゼンテーションの方法を学び、次年次の課題研究につなげることができました。

 1年課題研究発表1 1年課題研究2

その他の取り組み

  • 自学自習の習慣をつける新入生学習合宿
  • 学社連携授業
  • 課題作文