1. トップページ >
  2. 学校生活 > 部活動 >
  3. バドミントン部

バドミントン部

生徒達は、学業と部活動の両立を目指し、学校生活を営んでいます。
経験者、初心者共に高い意識を持って日々、練習に励んでいます。

近年、地区大会全種目優勝、県大会上位進出、近畿大会出場という非常に良い戦績を修めています。

バドミントン部では、技術向上と共に人としての成長も大切にしています。対人関係、礼儀作法や感謝の気持ちの重要性を競技を通じて理解し、身に付けることを目標としています。 

強い意欲と高い意志を持った生徒の入部を期待しています。

部員数: 14名
活動日時: 平日 15時50分~19時00分     土日 半日又は全日

バトミントン部写真 円陣

<<部活動一覧へ戻る

2017年度 戦績 

平成29年度 第61回兵庫県高等学校総合体育大会バドミントン競技西播地区大会

開催日:2017年4月30日・5月・3日・4日・6日・7日

会場:ウィンク体育館・姫路市総合スポーツ会館

男子団体戦 準優勝

男子個人戦
ダブルス 準優勝
シングルス 準優勝 5位 7位 

女子個人戦
シングルス 3位
                                                                                                                                             

 団体戦4連覇、個人戦シングルス、ダブルス3連覇を目指した今大会、選手達は先輩達の偉業を継続するべく懸命にコート上を動きまわり、時には飛び込んでシャトルを追いかけ戦いました。しかしながら、全種目において優勝に一歩及ばず準優勝という結果となりました。特に、シングルスでは、主将が決勝を戦い、マッチポイントを奪いながらも、足がつってしまい、その後、本来の動きができなくなり、逆転負けという苦杯を喫することとなりました。しかし、足が動かず、かなり痛みもありながらもコートに立ち、戦い続けた主将の姿を見て、顧問として彼の成長を誇らしく思うことができました。            

 1年間、男子相手に一人で練習を重ねてきた女子選手は、3位という戦績を収めました。この戦績は、大会記録が残っている平成6年度以降、本校にとって初の女子入賞となり選手共々喜んでいます。この戦績に満足すること無く、彼女には更に上を目指して欲しいと期待しております。  

 次の県総体は、現チームとして最後の戦いとなります。地区大会で悔しい思いをした選手達が、自らの戦いに納得して大会を終えられるように既に練習を再開していますので、今後もご声援をよろしくお願いします。

                                           

ダブルス 男子シングルス     

女子シングルス  表彰                                     

                                                                                                                            

 

平成29年度 第61回兵庫県高等学校総合体育大会バドミントン競技
団体戦ベスト16

開催日: 2017年5月27日・28日・6月2日~9日

会場:尼崎ベイコム総合体育館、神戸常盤アリーナ、神戸市立中央体育館、駒ヶ谷運動公園体育館、西宮市立中央体育館

男子団体戦 ベスト16

1回戦   :本校 3-0 東播工業
2回戦   :本校 3-0 兵庫工業
3回戦   :本校 3-1 武庫荘総合
4回戦   :本校 2-3 加古川西

男子個人戦  ダブルス: 初回戦   シングルス:  2回戦                                                                  女子個人戦  シングルス: 2回戦

ダブルス1 ダブルス2

シングルス1 シングルス2

  3年生2名にとって高校生活最後となる県総体。今年度の主将は、2年前、本校入学直後より団体戦主力として県総体を戦い、県3位という好成績を収めた選手の一員でした。昨年度の県総体では主将と共にもう一人の3年生が、当時2年生でありながら、主力選手となり、先輩と共に、2年連続団体戦県3位という戦績を収める原動力となりました。県総体後、新チームとなり、2名を中心としてチームを作っていき、夏の新人大会に向けて準備をしていました。しかしながら、主将が西播新人大会直前に故障をしたため、新人大会では、個人戦、団体戦ともに目標を達成することができずに、非常に悔しい思いを選手達は経験しました。そして、迎えた本大会。初回戦より順当に勝利を収め、4回戦まで勝ち上がりました。ベスト8進出をかけての加古川西との対戦、総合力では相手が上手でしたが、選手達は、臆することなく勝利を目指して懸命に戦いました。結果としは、2-3での敗戦となりましたが、選手達の最後までのがんばりに顧問として彼らの人としての成長を目の当たりにし、心打たれるものがありました。2年間に渡って、チームを構成してきた3年生2名が本大会をもって引退しました。保護者のみなさまをはじめ、今までバドミントン部を応援してくださった方々に対して感謝の気持ちでいっぱいです。今まで応援をしていただきありがとうございました。そして、すでに新チームが始動しています。今後もバドミントン部へのご理解とご声援をよろしくお願いします。

平成29年度 第70回姫路市民体育大会バドミントン競技で男子ダブルス連覇達成及び男女共に上位入賞!

開催日:2017年7月28日・29日・31日・8月1日

会場:姫路市総合スポーツ会館

男子団体戦 3位

2回戦     本校 3-1 姫路東B

3回戦     本校 3-1 姫路B

準決勝戦   本校 1-3 姫路西A

3位決定戦   本校 3-1 姫路工業A

男子個人戦
ダブルス   優勝 ベスト8
シングルス 3位 ベスト8 

女子個人戦
シングルス 3位 

  

 シングルス1 シングルス2

 シングルス3 表彰

 昨年度まで団体戦4連覇をしていた本大会。新チームの選手達は、自分たちが先輩達程の実力が無いことを受け入れながらも彼らの偉業を継続すべく練習を重ね、本大会に臨みました。準決勝まで順当に勝ち上がり、決勝戦進出をかけて姫路西と対戦しました。チーム力では、若干、本校が劣っていると思いながらも戦えると思い準決勝に挑みました。かなりの接戦となりましたが、残念ながら1-3で敗戦となりました。翌日、選手達は気持ちを切り替えることに成功し、3位決定戦の舞台に立つことができました。戦う気持ちを全面に出し、3位決定戦に勝利をおさめることができ、選手一同喜びを分かち合えることができました。個人戦では、上位メンバーの実力が伯仲している男子ダブルスで準決勝、決勝戦と接戦を勝ち切り、優勝した主将ペアの意志の強さには感心させられました。一方で、シングルスは男女共に主将が決勝戦進出を目指しましたが、残念ながら両名とも準決勝で敗退し、3位となり悔しい想いをしました。

 今大会では、選手達は嬉しい想いと悔しい想いを共に経験しました。しかしながら、今大会は、多くの選手達にとって満足いくものではないようです。次の西播新人大会個人戦では、もっと飛躍し、笑顔で大会を終えられるように選手達は、この暑い夏も競技に励んでいますので、応援をよろしくお願いします。

 

平成29年度兵庫県高等学校新人バドミントン選手権大会個人の部西播地区大会
男女共にシングルス準優勝!

開催日: 2017年8月21日ー24日

会場:  姫路市立総合スポーツ会館

男子ダブルス  4位  7位

男子シングルス 準優勝  11位  

女子シングルス 準優勝  

   ダブルス シングルス1

  シングルス2 集合

7月末に実施された市民大会終了後、選手達は、遠征、他校との合同合宿、多くの練習会をこなすなど本大会に向けて様々な経験を積んできました。その成果は、シングルスで男女準優勝という戦績で表れました。市民大会で悔しい思いをした種目で2名揃ってこの戦績を残せた現実に彼らのこの夏の成長を伺うことができました。特に、女子シングルスでの準優勝は、大会記録が残っている平成6年度以降、本校にとって初の快挙であり、顧問、選手共々心より喜んでいます。彼ら以外でも男子ダブルス、シングルスで県大会出場権を獲得した選手達にも夏の成果を感じ取ることができました。

県での戦いは厳しいものになると予想されますが、選手達は、一つでも多くの勝利を得ようと既に練習を再開しています。県新人大会でもご声援をよろしくお願いします。

平成29年度兵庫県高等学校新人バドミントン選手権大会 個人の部

開催日: 2017年9月9日・10日

会場:  豊岡市立総合体育館

男子シングルス・ダブルス ベスト32  女子シングルス ベスト32

男子ダブルス2組、男子シングルス2名、女子シングルス1名が本校より大会に出場しました。男子では1名が1年生でダブルス、シングルス共に本大会初出場となりました。男子ダブルスでは、1年生を含むペアは、2名とも本大会初出場のためか、初回戦では、試合開始直後かなり動きが悪く、危険な状況ではありましたが、進行と共に、雰囲気にも慣れてきて、平素の動きが出来だし、勝利をおさめることができました。緊張した中でも自己を取り戻すことができた彼らに成長の一端を見ることができた試合でした。エースダブルスはベスト16以上を目標として本大会に臨みましたが、目標を達成することができず、悔しい結果となりました。男女共にシングルスは、初回戦より厳しい試合を予測しておりましたが、男子2名は、1、2回戦で敗戦したとはいえ、内容は評価できるものでありました。女子選手は、昨年も本大会に出場しており、昨年と比較すると遥かに試合内容が良く、2回戦で敗戦となりましたが、十分に成長を実感させられた戦いでした。この夏、遠征、合宿等で強い選手達との質の高い試合を多く経験してきた本校選手達の競技力向上を感じることができた大会でありました。今後、団体戦地区大会、県大会と大会が続きます。現状では、地区大会より厳しい戦いが想定されますが、選手達は、怯むことなく戦う為に、練習を再開していますので、今後ともご声援をよろしくお願いします。

平成29年度兵庫県高等学校新人バドミントン選手権大会 団体の部 西播地区大会
2年ぶり優勝!     

開催日: 2017年9月23日・24日

会場: 姫路市総合スポーツ会館

2回戦   本校 3-0 龍野北

3回戦   本校 3-0 琴丘

準決勝戦 本校 3-1 姫路工業

決勝戦   本校 3-1 姫路

  団体1 団体2

  団体3 団体4

 昨年度、目標としていた4連覇を達成できなかった本大会。今年度の主力選手の内2名は、昨年度も1年生ながら本大会を戦っており、悔しい思いを心に留めて本大会に挑みました。更に、新チームでの最初の団体戦である市民大会でも3位という結果に終わり、現メンバー全員、強い意気込みをもって本体の舞台に立ちました。準決勝では、個人戦でダブルス、シングルス共に敗戦した姫路工業に、決勝戦では、近畿大会出場選手を擁する姫路にかなり緊迫した接戦の中で勝利しました。コート上の選手だけでなく、ベンチにいる選手共々最後まで勝利に対する強い意欲を前面に出し続けて戦った結果、優勝することができました。市民大会、新人大会個人戦での悔しい経験を成長の糧にした選手達を顧問として誇らしく思います。県新人大会団体の部での新たな目標達成に向けて選手達は練習を再開しています。今後もご声援をよろしくお願いします。

 

平成29年度兵庫県高等学校新人バドミントン選手権大会-団体の部- 2回戦

開催日: 平成29年11月11日(土)・12日(日)

会場:  日岡山体育館・加古川西高等学校

男子団体戦

2回戦: 本校 2-3 加古川北高等学校

 西播地区大会後、本大会での設定目標を5位として、選手達は練習を重ねてきました。しかし、チームの要となる主将が、大会1週間前に足首を故障してしまい、完治しない状態で大会に臨むこととなりました。昨年度、主将が故障のまま大会に出場し、厳しい戦いを強いられたことが頭をよぎりました。

 主将の怪我の影響は、試合開始後、ダブルスで顕著に現れました。ダブルスでは合わせ練習が不足していたため、故障前と比較すると2人の動きに俊敏さが足りず、シャトルへのタッチが若干遅れる場面が多々ありました。タッチの遅れが隙を作ることとなり、失点を重ね、そして、エースダブルスの敗戦を導くこととなりました。

 第1・2ダブルスに出場した選手は4名とも2年生でしたが、2試合とも敗戦となり、ベンチがかなり重苦しい雰囲気が漂っていましたが、次の第1シングルスに出場した1年生の活躍、勝利がチームに活気を取り戻してくれました。第2シングルスでは、主将が怪我の痛みに耐えながらも後輩が繋いでくれた試合を懸命に戦い、勝利を収めました。第3シングルスに敗れ、結果としては、2-3で敗戦となりベスト16で本大会を終えました。

 本大会、2年連続主将の怪我が大きく影響し、顧問として、非常に悔しい想いをしました。日々の練習の重要性を再認識した大会でもありました。悔しい想いをしているのは選手も同様であり、彼らがこの悔しさを糧にして競技に励み、2年生にとっては最後の総体を笑顔で終えることができることを期待しております。これから寒さが厳しくなる時期ですが、選手達は、熱い想いで競技に励みますので、今後もご声援をよろしくお願いします。

 

2016年度 戦績 

平成28年度 第60回兵庫県高等学校総合体育大会バドミントン競技西播地区大会

開催日:2016年5月1日・3日・4日・7日

会場:姫路市総合スポーツ会館

男子団体戦 優勝

男子個人戦
ダブルス 優勝、3位
シングルス 優勝 準優勝 6位 

 昨年度の先輩達に続き、全種目制覇をかけて臨んだ本大会、選手達は、団体戦、個人戦共に一戦一戦懸命に闘いました。昨年度の選手達程の実力者がいない事実を受け入れていた選手達は、実力不足を練習量で補い、今大会に臨みました。チームとして掲げた目標を達成でき、顧問として彼らの成長を実感できました。
 次の県総体は、現チームとして最後の戦いとなります。悔いの残らない戦いができるように選手達は、練習を行っていますので、今後もご声援をよろしくお願いします。

ダブルス1  ダブルス2

集合写真 ダブルス3

平成28年度 第60回兵庫県高等学校総合体育大会バドミントン競技
団体戦3位になりました!

開催日: 2016年5月27日~29日・6月3日~5日

会場:宝塚市立スポーツセンター、兵庫県立文化体育館、神戸市立中央体育館、駒ヶ谷運動公園体育館 

男子団体戦 3位

2回戦   :本校 3-1 姫路飾西
3回戦   :本校 3-0 網干
4回戦   :本校 3-0 六甲アイランド
準々決勝:本校 3-2 武庫荘総合
準決勝  :本校 0-3 村野工業

男子個人戦  シングルス: ベスト16

ダブルス シングルス

集合1 集合2

 3年生にとって高校生活最後となる県総体。1つ上の上級生達が1年時より主力で戦っていたため、現3年生の選手達は、昨年度の新人大会より主力となりました。大きな大会での経験は明らかに不足している状態で臨んだ新人大会で団体戦県3位となりました。この経験により彼らは戦える自信を得たようです。今大会、3年生と共に1,2年生が団体メンバーとなり、全学年が団体戦を戦うという非常にバランスのとれたチーム編成で臨みました。厳しい試合が多くありましたが、選手達は、持てる力を存分に発揮し、3位という戦績を手に入れました。昨年度、初めて県総体3位という戦績を得ましたが、今年度の選手達が先輩達の努力を引き継いでくれたことを顧問として非常に喜ばしく思い、そして、努力を継続した選手達に感謝をしています。3年生の保護者、及び関係の方々には、今までのバドミントン部の活動に対してご理解とご協力をいただき、ありがとございました。3年生達は、すでに各自、進路実現に向けて学業に励んでおりますので、お力添えをよろしくお願いします。1,2年生は、新チームとして動き出していますので、今後も活動に対するご理解とご協力をよろしくお願いします。

平成28年度 第69回姫路市民体育大会バドミントン競技で団体戦4連覇及び男子全種目制覇を達成しました!

開催日:2016年7月28日・29日・8月1日・2日

会場:姫路市総合スポーツ会館

男子団体戦 優勝

2回戦   本校 3-1 飾磨工業B

3回戦   本校 3-1 姫路飾西A

準決勝戦 本校 3-1 飾磨工業A

決勝戦   本校 3-2 姫路工業A

男子個人戦
ダブルス   優勝 ベスト8
シングルス 優勝 準優勝 ベスト8 

女子個人戦
シングルス ベスト8 

 ダブルス シングルス

 表彰1 表彰2

 新チームでの初の公式戦。主力となる2年生は2名のみで臨んだ本大会。団体戦では1年生と力を合わせ、連覇を継続することができ、個人戦への弾みとなりました。主力2名は、昨年度本大会でダブルス決勝で敗戦しましたが、今年度は、団体戦の勢いに乗って、優勝まで駆け上がりました。シングルスは、その2名が決勝戦を戦い、更に、1年生がベスト8まで進出する嬉しい結果となりました。又、今年度、女子が2名、入部しましたが、そのうち1名の選手がシングルスでベスト8まで進み、嬉しさが倍増する戦績となりました。男女共選手達は、次の西播新人大会個人戦に向け、この夏も競技に懸命に励みますので、応援をよろしくお願いします。

平成28年度兵庫県高等学校新人バドミントン選手権大会個人の部西播地区大会
上位進出をしました。!

開催日: 2016年8月23日ー26日

会場:  姫路市立総合スポーツ会館

男子ダブルス  5位

男子シングルス 6位  7位  12位

女子シングルス 6位  

 シングルス1 シングルス2 シングルス3

今大会直前、主将でありエース選手が右手首を骨折してしまい、ダブルス、シングルス共に棄権という主将にとっては、戦う前に大会を終えてしまうという非常に悔しい大会となりました。エース不在となり、主力選手たちは、彼の分も懸命に戦いましたが、目標としていた戦績には遠い結果となってしまい、彼らもまた悔しい思いをする大会となりました。しかしながら、チームに輝きをもたらす選手もいました。本年度、入部した女子がシングルスで6位となり、県大会出場権を獲得しました。男子が苦戦をした中で、彼女の戦いは、チームに活気を与えてくれました。

県新人大会では、厳しい戦いが予想されますが、選手達は、大会に向けてすでに練習を再開していますので、ご声援をよろしくお願いします。

平成28年度兵庫県高等学校新人バドミントン選手権大会 団体の部 西播地区大会 準優勝     

開催日: 2016年9月24日・25日

会場: 姫路市総合スポーツ会館

2回戦   本校 3-1 姫路西

3回戦   本校 3-0 山崎

準決勝戦 本校 3-2 姫路

決勝戦   本校 0-3 姫路工業

ダブルス  シングルス

今大会4連覇を目指し、選手達は、県新人大会個人戦終了後、休みを取ることなく練習に励んできました。しかしながら、主将が手首骨折の故障よりまだ復帰できていない状況で大会に臨むこととなり、厳しい大会となりました。エースのカバーを他の選手達が懸命に行い、決勝まで進出しましたが、正規の選手起用を出来ないチーム編成では、4連覇達成を実現できませんでした。この悔しい思いを選手達は、心に留め、11月に行われる県新人大会団体の部に向けて、練習を再開しています。今後もご支援をよろしくお願いします。

<<部活動一覧へ戻る

平成28年度兵庫県高等学校新人バドミントン選手権大会-団体の部- 2回戦

開催日: 平成28年11月5日(土)・6日(日)

会場:  姫路市立総合スポーツセンター

男子団体戦

1回戦: 本校 3-0 須磨学園高等学校

2回戦: 本校 1-3 社高等学校

ダブルス シングルス

 西播地区大会を準優勝で終え、第2代表として臨んだ本大会。組み合わせは、第2シード横の山に入り、厳しいものとなりました。故障中の主将は、チームのことを考え、完治していない状態で大会に出場しました。主将の想いを受け、選手達も戦う意識を強く持ち、本大会初日を迎えることができました。初回戦を突破し、2回戦で第2シード校、社、と対戦しましたが、ダブルスで1勝を挙げるのが精一杯でした。しかし、その1勝は、怪我が癒えていない主将のダブルスがもたらしたことが、今後に向けての光明だと考えています。

 昨年度まで上位入賞を3年間継続していましたが、その流れを絶ち、選手達は、悔しい思いをしました。この思いを心に留め、来年度、総体で彼らが活躍できるように練習を再開していますので、今後もご声援をよろしくお願いいたします。

平成28年度第31回兵庫県バドミントンカーニバル大会

高校男子複で3位となりました!

開催日: 2017年1月21日(土)

会場:  三菱電機神戸体育館

  

   試合1 試合2

本大会に本校より1,2年生各1組、計2組4名の選手が出場しました。今年度の大会方式は、予選リーグを行い、各リーグ1位のみ決勝トーナメントに進出するという形式です。公式戦としては、本校生にとって初めての方式となりました。

11月に実施された県新人大会団体戦以降、久しぶりの大会にも関わらず、初戦より2組共に良い試合ができ、リーグ戦としては、比較的良いスタートを切ることができました。1年生ペアは、予選リーグ最終戦で敗戦し、リーグ2位となり、決勝トーナメント進出となりませんでした。一方、2年生ペアは、全勝で決勝トーナメント進出を果たしました。

準決勝では、近畿大会に出場した選手を含む高砂南のペアと対戦し、一進一退の攻防を繰り返し、激戦となりましたが、最終ゲームを19-21で終了し、残念ながら決勝戦進出とはなりませんでした。彼らにとっては、この大会に出場するのは、今大会で最後となるため、3位の賞状を悔しい思いで受け取ったようです。

県で戦うには、まだまだ力を伸ばす必要があることを認識させられた選手たちは、すでに練習を再開しています。冬の間、選手として次のステージに進めるように競技に励んでいきますので、ご声援をよろしくお願いします。

平成28年度 西播地区学年別大会

開催日:2017年2月5日

会場: 姫路西高等学校

男子ダブルス2年生の部 優勝

 エースダブルスが地区大会に参加するのは、昨年7月末に行われた、姫路市民大会以来となります。2週間前の県カーニバル大会3位に続き、好成績をおさめることができ、選手達も手ごたえをつかんでいるようです。このペアは2人共、2年生であり、次の総体が高校最後の大会となります。彼らは既に総体で更に飛躍し、自らが納得できる大会にすることを目指しているようです。

総体で活躍できるように彼らだけなく、1年生共々チーム全員で競技に励んでいますので、今後もご声援をよろしくお願いします。

 

2015年度 戦績 

平成27年度 第59回兵庫県高等学校総合体育大会バドミントン競技西播地区大会

開催日:2015年4月25日・26日・5月3日・4日

会場:姫路市総合スポーツ会館

男子団体戦 優勝

男子個人戦
ダブルス 優勝、準優勝、10位
シングルス 優勝 準優勝 3位 

 昨年度の新人大会を戦った3年生が中心となり、全種目制覇をかけて臨んだ本大会、選手達は気を引き締め、団体戦、個人戦共に一戦一戦懸命に闘いました。選手達は、地区大会では、全種目を勝ちきると自らに負荷を与え、練習に励んできており、彼らの懸命さが実を結び、目標を達成できたことに、彼らの成長を実感できました。
 次の県総体は、3年生にとって県での最後の戦いとなります。悔いの残らない戦いができるように選手達は、練習を行っていますので、今後もご声援をよろしくお願いします。

平成27年度 第59回兵庫県高等学校総合体育大会バドミントン競技
団体戦3位になりました!

開催日: 2015年5月29日~31日・6月5日~7日

会場:ベイコム総合体育館、兵庫県立文化体育館、神戸市立中央体育館、駒ヶ谷運動公園体育館 

男子団体戦 3位

2回戦   :本校 3-0 姫路南
3回戦   :本校 3-0 西宮東
4回戦   :本校 3-0 加古川南
準々決勝:本校 3-2 高砂南
準決勝  :本校 1-3 社

男子個人戦  ダブルス:ベスト8   シングルス: ベスト16

バドミントンの写真 表彰状をもった生徒の姿

  3年生にとって高校生活最後となる県総体。振りかえれば、現在の主力選手達は、2年前、本校入学直後より団体戦主力として県総体を戦い、2回戦敗退という悔しい経験をしました。その経験を心に留め、日々、競技に励んできた選手達は、その年の新人大会より団体戦5位、個人戦近畿大会出場を果たしました。2年生になった昨年度の県総体では、団体戦5位を収め、新人大会では、団体戦3位、個人戦ベスト8となり、出場した近畿大会では、ダブルスでベスト16という非常に良い戦績を収めました。そして、本大会。選手達は、新人大会以上の戦績を目標として、準備を行ってきました。団体戦では、新人大会で敗戦した社と準決勝で再度、対戦しましたが、残念ながら勝利を収めることができませんでした。しかしながら、県総体で初の団体戦3位という戦績を収めた選手を誇らしく感じています。2年間に渡って、チームを構成してきた3年生が本大会をもって引退しました。保護者のみなさまをはじめ、今までバドミントン部を応援してくださった方々に対して感謝の気持ちでいっぱいです。今まで応援をしていただきありがとうございました。そして、すでに新チームが始動しています。今後もバドミントン部へのご理解とご声援をよろしくお願いします。

 

平成27年度 第68回姫路市民体育大会バドミントン競技で団体戦3連覇を達成しました!

開催日:2015年7月31日・8月1日・3日・4日

会場:姫路市総合スポーツ会館

男子団体戦 優勝

2回戦   本校 3-0 姫路B

3回戦   本校 3-2 飾磨工業A

準決勝戦 本校 3-0 姫路工業A

決勝戦   本校 3-0 姫路A

男子個人戦
ダブルス   準優勝
シングルス 優勝 準優勝 3位 

試合模様1 試合模様2

団体戦表彰 ダブルス表彰

 新チームとなり初の公式戦である本大会で現3年生が昨年度達成した団体戦連覇を継続し、個人戦も連覇を目指し選手達は試合に臨みました。昨年度のメンバーが誰も残っていない新チームですが、選手達は、一戦一戦を懸命に戦い、団体戦では、目標としていた3連覇を達成しました。個人戦ダブルスでは、残念ながら決勝戦で敗れ準優勝となりましたが、シングルスでは、昨年度に続き、決勝戦を同校対決で戦い、2連覇を達成しました。現状では、よくがんばったと考えております。今大会の結果に甘んじることなく、次の西播新人大会個人戦では、今回以上の戦績を目指して選手達はこの夏、競技に励みますので、今後も応援をよろしくお願いいたします。                                                                                         

平成27年度兵庫県高等学校新人バドミントン選手権大会個人の部西播地区大会
2年連続全種目制覇しました!

開催日: 2015年8月22日・24日ー26日

会場:  姫路市立総合スポーツ会館

男子ダブルス  優勝  5位

男子シングルス 優勝  準優勝  3位  10位

 表彰選手

今大会、目標を2つ設定していました。一つは、全種目制覇2連覇を達成すること。もう一つの目標は、2年生で県大会を戦った経験が無い選手たちが、県大会出場権を獲得するということでした。一つ目の目標は、ダブルス、シングルス共に

達成でき、選手たちも満足しています。二つ目の目標では、3名の2年生が、初めて県大会出場権を獲得しました。この達成感を更なる力として、選手達は、県大会に向けてすでに練習を再開していますので、ご声援をよろしくお願いします。

平成27年度兵庫県高等学校新人バドミントン選手権大会 個人の部

開催日: 2015年9月4日・5日

会場:  豊岡市立総合体育館

男子シングルス ベスト16  2名

出場選手の多くが初めて県大会で戦う今大会。初日のダブルスでは、緊張もあり、平素の戦いが出来ず、2回戦で2組とも敗戦となりました。しかし、このダブルスの敗戦で選手達は、奮起し、シングルスでは2名がベスト16まで進出しました。今大会に出場した選手達の多くは、悔しい経験を積むこととなりました。しかし、この経験を糧として、更に練習に励み、9月末に実施される団体戦地区大会で奮起できるように選手達は、決意を新たにしました。次に向かって選手達は進みだしていますので、今後ともご声援をよろしくお願いします。

平成27年度兵庫県高等学校新人バドミントン選手権大会 団体の部 西播地区大会 優勝!     3連覇を達成しました!!!

開催日: 2015年9月26日,27日

会場: 姫路市総合スポーツ会館

2回戦   本校 3-0 姫路西

3回戦   本校 3-0 県立大附属

準決勝戦 本校 3-0 飾磨工業

決勝戦   本校 3-0 姫路

団体1  団体2

団体3  団体4

9月初頭に行われた県新人大会個人の部では、厳しい現実を経験した選手達は、本大会に向けて練習に励んできました。

昨年度、本大会を戦った選手は誰もいない状況ですが、先輩達が2連覇を達成し、持ち帰った優勝旗を今年、3連覇を達成し、もう一度、優勝旗を持ち帰ることを決意して、選手達は本大会に臨みました。難しい試合もありましたが、3連覇の偉業を成し遂げ、選手達の成長を伺うことができた大会となりました。11月に行われる県新人大会団体の部に向けて、選手達は練習を再開していますので、今後もご協力、ご声援をよろしくお願いします。

平成27年度兵庫県高等学校新人バドミントン選手権大会-団体の部- 5位となりました!

開催日: 平成27年11月7日(土)・8日(日)

会場:  加古川南高等学校・加古川西高等学校

男子団体戦5位

2回戦:   本校 3-0 飾磨工業高等学校

準々決勝: 本校 1-3 加古川西高等学校

試合1 試合2

 大会目標を5位以上と定めて臨んだ今大会。大会初日、試合に出る予定であった選手が発熱の為、会場入りできず、

出場選手を急遽変更して戦うこととなりました。シングルスを戦った選手は、主にダブルスの練習をしていましたが、チーム事情を理解し、懸命にシャトルを追いかけ戦い、チームに貢献してくれました。1年生でありながら、第1ダブルスを戦った選手達は、チームの主力になりつつある自分たちの立場を自覚し、チームの為に戦ってくれました。準々決勝で加古川西に敗戦し、残念ながら2年連続準決勝進出とはなりませんでしたが、選手達の最後まで強い意志を持って戦う姿は、素晴らしかったです。

 選手たちは、来春の総体に向け、練習を再開しています。特に2年生にとっては、高校最後の大会となるため、春までに全てにおいて今以上のレベルを目指し、競技に励みますので、今後もご声援をよろしくお願いします。

<<部活動一覧へ戻る

2014年度 戦績 

平成26年度 第58回兵庫県高等学校総合体育大会バドミントン競技西播地区大会

男子団体戦 優勝

男子個人戦
ダブルス 優勝および準優勝
シングルス 準優勝、3位、5位、7位 
 

 団体戦では、新人、総体と連続優勝をすることができました。個人戦ダブルスでも、新人大会同様、本校同士で決勝を戦うことができ、選手達の確かな実力を感じました。シングルスは、決勝で敗戦となりましたが、決勝という素晴らしい舞台に本校選手が立てるようになり、成長を感じました。

 全体として、非常に良い戦績を収め、選手達の成長を感じ取ることができた大会となりました。応援ありがとうございました。県総体でも応援をお願い致します。
試合の様子 集合写真

平成26年度第68回兵庫県民体育大会バドミントン競技

一般男子単Bで上位独占!

 優勝 準優勝 3位 4位

5月10日(土)、三菱重工神戸スポーツセンターで行われた、兵庫県主催の兵庫県民体育大会バドミントン競技で本校生が1位から4位までを独占しました。選手たちの日々の努力が成果となってあらわれました。

第68回兵庫県民体育大会バドミントン競技2014

第58回兵庫県高等学校総合体育大会

 男子団体戦        5位!

男子ダブルス     ベスト16         2組
男子シングルス    ベスト16          1名

団体戦では、新人大会に続いて5位という戦績をおさめることができました。個人戦でも選手達が実力をつけてきたことを実感できた大会となりました。応援ありがとうございました。
今大会で1年よりチームを牽引してきた主将が引退します。2年生たちは、主将の競技に対する姿勢を見て、継続の重要性を感じていると思います。彼らが中心となる新チームが始動しますので、今後も応援をよろしくお願いします。  

第33回全日本ジュニアバドミントン選手権大会=ジュニアの部=兵庫県予選

男子ダブルス 3位

実施日: 平成26年8月13日(水)、14日(木)
会場:  夙川学院高等学校、尼崎稲園高等学校 

平成26年度兵庫県高等学校新人バドミントン選手権大会=個人の部= 西播地区大会

男子ダブルス 優勝・準優勝

男子シングルス 優勝・準優勝・3位・9位

実施日: 平成26年8月20日(水)-23日(土)
会場:     姫路市立中央体育館

上記ダブルス2組、シングルス4名は県新人大会出場権獲得!

平成26年度兵庫県高等学校新人バドミントン選手権大会=個人の部=

男子ダブルス 5位・8位

男子シングルス 12位

実施日: 平成26年9月5日(金)、6日(土)
会場:  豊岡市立総合体育館

上記ダブルス2組、シングルス1名は、11月に奈良県で実施される近畿大会出場権を獲得しました。近畿大会でも応援をお願い致します。 

平成26年度兵庫県高等学校新人バドミントン選手権大会=団体の部= 西播地区大会

男子 優勝

実施日:平成26年10月11日(土)、12日(日)
会場: 姫路市総合スポーツ会館

11月に実施される県大会出場権を獲得しました。今年は、姫路で県大会が実施されます。
地元での県大会ということもあり、選手達は、懸命に練習に励んでいます。
これからも応援をよろしくお願い致します。

バドミントン

兵庫県高等学校新人バドミントン選手権大会団体の部

男子 団体 3位

実施日:平成26年11月8日(土)、9日(日)
会場: 姫路市中央体育館

 2回戦で昨年度、同大会で対戦し、完敗した東播工業高校と対戦し、勝利を収めることができました。続く、3回戦では、過去10年間、公式戦で勝つことができなかった東播磨高校に勝利しました。

 準決勝では、第2シードの社高校と対戦し、選手達はシャトルを懸命に追いかけ戦いましたが、2対3で惜しくも敗戦となりました。

 3位決定戦では、1年前の総体で敗戦した市立尼崎高校との戦いとなりました。お互いに1年前の1年生団体メンバーが現在の主力選手となっており、非常に緊迫した接戦となりましたが、3対2で勝利を収めることができました。

 今大会で本校は、初の3位となりました。選手達は、新たな扉を開き、更に上を目指すべく練習を再開していますので、引き続き応援をお願いいたします。

バド バド バド

近畿高等学校バドミントン選手権大会

 男子ダブルス     ベスト16

 男子シングルス    2回戦進出

実施日:平成26年11月14日(金)~16日(日)
会場:  田原本町中央体育館・大和郡山市総合公園施設多目的体育館

  各府県よりダブルス上位12組、シングルス上位12名が出場権を得て、本大会を戦いました。本校よりダブルス2組、シングルス1名が出場しました。ダブルスでは、ベスト16と過去10年では、最高の戦績を収めることができました。

 ダブルス、シングルス共に敗戦した相手選手は、本大会でのシード選手であり、実力差は明確でした。しかしながら、公式戦でそのような選手達との対戦経験を糧にして、本校選手達は更に上を目指すという想いを強く持ったようです。

 選手達は、次の大会に向けて競技を再開しますので、今後もご声援をよろしくお願いします。

バド  バド

バド  バド

<<部活動一覧へ戻る