1. トップページ >
  2. 新校舎完成式を行いました。

新校舎完成式を行いました。

2014年11月29日(土)

 学校法人東洋大学 東洋大学附属姫路中学校・高等学校 新校舎完成式を行いました。

 東洋大学附属姫路高等学校の創立50周年(2013年9月26日)記念事業の一環として、創立50周年記念校舎棟(本館)および講堂兼体育館と図書・職員室棟の新築を2012年8月8日から着工し、2014年10月30日に完成しました。創立50周年記念事業は、イメージキャラクター「オーリー」の公募を開始した2011年7月から始まり、学校改革の推進、応援歌の公募、50周年記念誌の発行、50周年記念式典・記念講演会の実施を経て、この度の新校舎完成式ですべて終了しました。

 今後も、学校改革の推進を図り、生徒・教職員がともに成長し続け、常に進化し続ける学校、保護者・地域のニーズに応えらえる学校をめざします。

創立50周年記念新校舎(本館) 50周年記念ホール・図書・職員棟

創立50周年記念新校舎(本館)(左)  50周年記念ホール・図書・職員棟(右)

目次

当日の様子

  玄関ホールにて、創立50周年記念モニュメント(萩焼「無限」)除幕式を行った後、新校舎完成式典を行いました。閉式後は新校舎見学会を行いました。

除幕式の様子 作品紹介の様子

創立50周年記念モニュメント(萩焼「無限」)除幕式と製作者による作品紹介の様子

主催者あいさつ 常任理事の様子 主催者あいさつ 学校長の様子 主催者あいさつ 事務長の様子

主催者あいさつ常任理事(左)学校長(中) 事務長の工事概要報告(右) の様子

感謝状贈呈の様子 感謝状贈呈の様子

設計・施行業者様への感謝状贈呈の様子 (株)石本建築事務所様(左) 戸田建設(株)大阪支店様(右)

【新校舎 設計・施工者】

 設計・監理者:株式会社石本建築事務所

 施工者:戸田建設株式会社

【新校舎建設のコンセプト】

 東洋大学附属姫路中学校・高等学校新校舎は、地上5階建鉄筋コンクリート造の本館、地上2階建鉄骨造の50周年記念ホール及び図書・職員室棟の3つの棟で構成しています。

 創立50周年記念新校舎棟(本館)は、白鷺城といわれる姫路城をイメージし、白を基調とした端正な表情をもつとともに、東西に長い全長110mの形態が生み出すダイナミズムと躍動感は、生徒たちが学び飛翔するイメージを表現しています。

 また、創立50周年記念新校舎棟(本館)と第2校舎の間に位置する記念広場に面して、50周年記念ホール・図書・職員室棟を配置し、既存棟の第2校舎・情報棟との連続性に配慮し、各棟を1・2階の屋外渡り廊下で接続しました。

 記念広場に面する図書室と50周年記念ホールの低層部はいずれもガラス張りとし、本を読んだり、スポーツをしたり、生徒たちが活動する姿が記念広場からよく見えるように配慮しました。

【新校舎建設の工事過程】 

項目

2012 

8

7

 創立50周年記念校舎建設工事 起工式実施

8

8

          同 建設工事 着工

8

31

 駐輪場新設工事 完成

2013  

7

20

 50周年記念校舎棟(本館) 完成

7

22

 既存の第1校舎解体工事 着工

9

30

 既存の第1校舎解体工事 完了

10

1

 講堂兼体育館棟(50周年記念ホール)及び図書・職員室棟新設工事 着工

10

31

 駐車場新設、正門周辺改修工事 完成

2014

5

28

 通路棟等新設工事 着工

7

19

 50周年記念ホール及び図書・職員室棟工事 完成

8

31

 通路棟等新設工事 完成

9

1

 記念校舎周囲及びグラウンド工事 着工

10

16

    同   工事 完成

10

30

 東洋大学附属姫路中学校・高等学校 新校舎建設工事の全てが完成。引渡し。

11

29

 新校舎完成式