1. トップページ >
  2. 東洋大学との連携 > 連携について >
  3. 高大連携遠隔授業の実施

高大連携遠隔授業の実施

2014年9月8日から9月19日

 附属高校という利点を活かして、本部である東洋大学と附属姫路高等学校をテレビ回線で結んだ2年生対象の高大連携遠隔授業が行われています。
 東洋大学の教授陣による授業を受け、早くから学部・学科研究を計画的に行うことができるようにし、生徒一人ひとりが納得できる進路を目指せることを目的としています。
 東洋大学各学部の先生の授業をリアルタイム(先生からの発問⇒生徒の回答・生徒の質問⇒先生の解説)で受講し各コースに対応したテーマ(詳細は下記のとおり)で1クラス50分の授業を実施します。

 高大連携  高大連携

 高大連携  高大連携

番号教員名学部名テーマサブテーマ
(1)安則 貴香 経営学部身体による表現の可能性十人十色の表現の世界を考える
(2)山口 しのぶ

文学部

見てみよう、アジアの生活と文化インドネシア、バリ島の人々の生活とヒンドゥー教文化
(3)澁澤 健太郎経済学部電子書籍を考える電子書籍と紙書籍、どちらが得か
(4)

吉田 泰彦

理工学部生命科学クローンからiPS細胞まで
(5)吉田 泰彦理工学部高分子材料汎用プラスチックからハイテク材料まで
(6)杉山 晶子経営学部銀行はどのような役割を果たしているのか個人と銀行との関わりを通してお金との付き合い方を考える
(7)川野 祐司経済学部お札とコインは必要か現金で支払いますか?それとも電子マネーで支払いますか?
(8)子島 進国際地域学部イスラーム教徒による被災地支援異文化理解の視点から
(9)藤尾 美佐経営学部異文化理解を深めようなぜ、異文化コミュニケーションは難しいのか?
(10)高橋 健介ライフデザイン学部子ども子育て支援新制度と保育、幼児教育の質幼児の遊びと育ち
(11)尾崎 由佳社会学部記憶のしくみ憶えること・忘れることの不思議
(12)林 大介社会学部「福祉」ってなんだろう?身近な「福祉」を通して考える、これからの社会のあり方

 

    東洋大学のHPはこちら