1. トップページ >
  2. 創立50周年記念事業 > 創立50周年記念事業 >
  3. 東洋大学附属姫路高等学校創立50周年記念事業

東洋大学附属姫路高等学校創立50周年記念事業

 東洋大学附属姫路高等学校は2013年に創立50周年を迎えることができました。

 これもひとえに、1963年の創立以来、長きにわたり本校の活動にご理解をいただきました皆さま方の温かいご支援の賜物と深く感謝申し上げます。

 さて、本校では創立50周年を迎えるにあたり、2009年から記念事業の計画・立案に入るとともに、記念事業を推進するため3年間にわたり募金活動を展開して皆さまにご協力を仰いでまいりました。

 卒業生、在校生の保護者、篤志家、法人、団体、教職員の皆さまなど、多くの方々からこの記念事業募金にご賛同を賜り、6,600万円を上回るご寄付のお申し込みを頂戴いたしました。ここに改めて御礼を申し上げます。

 創立50周年記念事業は、イメージキャラクター「オーリー」の公募を開始した2011年7月から始まり、創立50周年記念校舎棟(本館)および講堂兼体育館と図書・職員室棟の新築を2012年8月8日から着工し、2014年10月30日に完成。また、学校改革の推進、応援歌の公募、50周年記念誌の発行、50周年記念式典・記念講演会の実施を経て、2014年11月29日の新校舎完成式ですべて終了しました。創立50周年記念事業におきましては、育友会や同窓会ほか関係者の皆さまに多大なるご協力をいただきましたことにも併せて感謝申し上げます。

  皆さまからいただいたご寄付は、創立50周年を機に展開する教育活動やそれらを支える施設設備の充実など、今後の発展を見据えた人材育成を目的とした事業展開のために有意義に使わせていただいております。

 私共は皆さまのご期待に応え、東洋大学附属姫路高等学校が今後ますます発展していくよう努力を重ねていく所存です。

 皆さまにおかれましては、これからも引き続き本校をご支援くださいますようお願い申し上げます。

2014年11月29日

主な事業内容
学校改革の推進
50周年記念校舎の建設および周辺環境の整備
50周年記念式典、記念講演会、記念誌の発行
イメージキャラクタ-
応援歌
ロゴマーク 
50周年記念事業募金