1. トップページ >
  2. 学校生活 > 年間行事 >
  3. 第56回入学式を挙行しました。

第56回入学式を挙行しました。

2018年4月10日(火)

 

うららかな春の日差しのもと、第56回入学式が行われました。

入学式

暖かい日差しの中、希望を胸に新入生は本校に入学してきました。親子で記念写真を撮るほほえましい光景が数多く見られました。

  

校旗入場

生徒会執行部による校旗入場。

  

入学許可と校長式辞

中高一貫の内部進学生54名を含む376名の入学生に対して学校長が入学を許可しました。

 

その後の式辞で学祖井上円了博士の建学の精神「諸学の基礎は哲学にあり」に触れ、

「自分は今何をすべきなのかを問い続けて欲しい」

「大きな夢を持ちその実現のために具体的目標を持とう」

「出会いを大切にして友情を深めよう」と話しました。

  

学長告示

 

東洋大学学長竹村牧男が、学校長同様、建学の精神をとりあげつつ、

1.自分の哲学を持つ。

2.本質に迫って深く考える。

3.主体的に社会の問題に取り組む。

4.他者のために自分を磨く。

5.活動の中で奮闘する。

と、「学祖のことば」をわかりやすく述べました。

生徒宣誓

新入生代表が東洋大姫路高校生としての自覚を持ち、伝統を受け継いでいきたいと誓いました。

 

来賓祝辞

育友会会長挨拶

 

想像力を持って三年間過ごして欲しい。豊かで柔軟な心を育てて欲しい。それが出来たなら、新しい自分を発見するだろう。新しい門出を祝うと述べられました。

校歌紹介(2.3年の野球部員による校歌紹介)

 

新入生保護者代表挨拶

グローバル人材育成の考えのもと、思いやりを持った人間になって欲しいと述べ、将来の夢を実現できるよう親も子どもも共に成長したいと述べられました。

 

 第1学年団紹介 

式のあと、教頭が第1学年団の先生を紹介しました。

 

LHR

入学式終了後、各クラスで初ホームルームが行われました。新入生は緊張した面持ちで担任の挨拶を聞いていました。