1. トップページ >
  2. 岡山大学見学 特進(1・2年)スーパー特進コース1年

岡山大学見学 特進(1・2年)スーパー特進コース1年

2017年9月15日(金) 岡山大学見学 

 特進コース(1・2年)スーパー特進コースの1年生が岡山大学見学を行いました。

 岡山大学説明1 岡山大学説明2 

 最初に、大学概要の説明を受け、その後、学生食堂で昼食をとりました。広大なキャンパスを地図を片手に散策しました。自転車で移動している大学生の方が多く見られ、大学の広さに改めて感動しました。午後は、岡山大学の11学部のうち希望した7学部(文学部、法学部、理学部、教育学部、環境理工学部、工学部、農学部)に移動して説明を受けました。研究室訪問や施設見学、模擬授業、質疑応答と充実した時間を過ごすことができました。帰路途中で岡山くぼ農園に立ち寄り、収穫体験を行いました。

 学部説明1 学部説明2

 学部説明3 久保農園

【生徒感想】一部抜粋
○法学部・・・論理的かつ合理的に問題解決する法的思考力、問題発見能力と解決する意欲、コミュニケーション能力、情報活用能力の必要性を感じました。模擬授業、質疑応答があり充実した時間を過ごすことができました。

○文学部・・・「予言の自己成就」についての講義をしていただき、インターネットなどの情報が氾濫しているが、すべて正しい情報であるとは限らない。噂や間違った情報が含まれている。正しい情報を情報源、発信者などから取捨選択する判断力を身に付ける必要があることがわかりました。
○教育学部・・・ビッグデータと脳科学による学習分析の結果、一夜漬けの顕在記憶では脳に定着せず、繰り返し学習する潜在記憶として残すことが重要だと分かった。無駄の多い学習を見直す機会になりました。
○理学部・・・「バナナはなぜ黄色なのか」を例に、光と色の関係の講義を受けました。光の反射と吸収との関係で、青色が吸収されそれ以外の光が見えることにより黄色になる。光の足し算と引き算との関係がよくわかりました。