1. トップページ >
  2. 学校生活 > 年間行事 >
  3. 第55回入学式を挙行しました。

第55回入学式を挙行しました。

 2017年4月9日(日)

入学式

 桜の花の満開のもとで、第55回入学式を挙行しました。

入学式

 開式のことばに始まり、校旗入場、国歌斉唱の後、学校長が389名の入学を許可し、式辞を述べました。その後理事長告辞、生徒宣誓、来賓祝辞、来賓紹介、メッセージ・祝電披露と続き、野球部生徒による校歌紹介、閉式のことばで、入学式は終了しました。保護者代表の挨拶があり、担任団の紹介の後、新入生は担任の指示で各教室に移動しました。

校門前風景

   校門前風景 

 暖かい日差しと満開の桜の中、希望を胸に新入生は本校に入学してきました。親子で記念写真を撮るほほえましい光景が数多く見られました。

校旗入場

校旗入場

 生徒会執行部員によって校旗が体育館に運ばれ、壇上に設置しました。

入学許可と校長式辞

入学許可式辞

中高一貫の内部進学生47名を含む389名の入学生に対して学校長が入学を許可しました。

理事長告示

理事長告辞

校長同様、学祖井上円了博士の建学の精神をとりあげ、能力を信じて高い志を持ち自らを磨き上げること、明治維新の志士の心の支えであった吉田松陰の「志を立ててもって万事の源となす」を挙げ、心身を鍛え有意義な高校生活を送ることを話しました。

来賓祝辞

1 姫路市立琴陵中学校長(姫路市立中学校長会会長)挨拶

姫路市琴陵中学校長

 未知の世界に適応する能力の大切さについて強調され、高校を新たな出発点とし3年後10年後の目標を立て挑戦する意識を持つとともに、出会いと学びを生かす適応能力こそがグローバル化する社会において必要であると述べられました。

2 育友会副会長挨拶

育友会長

 新入生への期待をこめて、これからは大きな未来が待ち受けているので、充実した高校生活を送って欲しいと述べられました。

校歌紹介(2.3年の野球部員による校歌紹介)

校歌紹介

新入生保護者代表挨拶

新入生保護者謝辞

 この3年間を、自ら考える力の育成を同級生との友情と先生方の力添えによって果たしてほしい、と述べ、将来の夢を実現できるよう自分たち親も子どもとともに成長したいと締めくくられました。

第1学年団紹介 

1学年担任紹介

  式のあと、教頭が第1学年の先生を紹介しました。

LHR

S特 特総進 総進

中高1 中高

 入学式終了後、各クラスで初ホームルームが行われました。新入生は緊張している様子で、担任からの挨拶を聞いていました。