1. トップページ >
  2. 学校生活 > 年間行事 >
  3. 1学期始業式・着任式が行いました

1学期始業式・着任式が行いました

2017年4月8日(土)

着任式の様子

 本校第1体育館において平成29年度1学期始業式・着任式が挙行しました。

着任式

 始業式に先立ち、新たに着任した先生の紹介がありました。新着任教員の代表者が挨拶し、夢を実現するために想いを共有すること、啐啄同機の大切さと本校に勤めることになった喜びと決意を語りました。

着任者の紹介

始業式

 続く始業式は、校歌斉唱の後、校長式辞が行いました。校長はその中で3点を強調しました。1点目は、中高一貫生の高校進学を迎え「様々なタイプ、様々な学びができる」ようになったこと。2点目は、フィギュアスケートの羽生結弦選手を例にあげ、「自分の中で限界を決めないで高みを目指す」こと。3点目は、将棋の中学3年生の藤井聡太棋士の11連勝を例にあげ、「新聞を読む大切さ、記事を取捨選択することが大局をみる力に繋がり高みを目指す」ことができること。などを取り上げながら、地に足をつけ、限界を決めずに頑張る必要性を強調しました。

校長式辞 生徒指導部長による講話

 始業式の後、生徒指導部長による講話がありました。東洋大学附属高等学校生として、次の3点、各種決まりを守ること、通学路について、SNSの使い方などの話をし、愛校心をもち誇りの持てる行動を取ることを訴えました。

 その後、表彰状伝達式を行い、日本英語検定協会から、本校の英検の取組に対して優秀団体賞が授与しました。また、日本数学検定協会主催実用数学技能検定2級合格者の表彰がありました。 さらに、卓球部の男子生徒の兵庫県卓球選手権大会Jrの部での活躍が披露しました。