1. トップページ >
  2. 学校生活 > 年間行事 >
  3. 2学期終業式が行われました

2学期終業式が行われました

2016年12月22日(木)

校長訓話

学校長式辞

2016年を振り返って、まずイギリスのEu離脱、アメリカの大統領選の結果など、想定外の事件が続いたことを述べ、こういう不確実な時こそ基本に立ち返るべきだと強調しました。次に、自分の完成形を目指す若いアスリートたちの姿を紹介し、他者との比較ではなく、自分をまず高めることの重要性を述べた上で、各学年を激励しました。

教務部長 講話

教務部長講話

まず考査成績結果について講評がありました。それを受けて、高校生という時期に「時間が大切だ」という認識を持った上で、よい習慣を身につけることがいかに重要であるかについて講話がありました。

生徒指導部長 講話

生徒指導部長講話

誇りを持って行動することを今一度求めた上で、「目標を持てていない」「態度がなっていない」者はその状況を打破することを求めました。また、多くの生徒があいさつや細かい気配りができるようになったことを評価した上で、休業中の諸注意を述べました。

表彰式 表彰式

表彰式 表彰式

伝達・表彰

「社会を明るくする運動」主催の第66回高校生エッセイコンテストで1年男子が佳作、東洋大学主催の「私が考える食育」作文コンテストで1年男子が奨励賞、国税庁主催「平成28年度税に関する高校生の作文」で1年男子が姫路税務署長賞を授与されました。また、第39回全国高等学校柔道選手権の個人兵庫県予選で、2年女子が3位の栄冠に輝きました。

あわせて弓道部の後期西播大会男子団体優勝が報告されました。