1. トップページ >
  2. 【オーストラリア海外語学事後研修】 帰国後ワークショップを実施

【オーストラリア海外語学事後研修】 帰国後ワークショップを実施

2016年9月21日(水)

 海外語学研修という貴重な経験(財産)を、今後の未来にどう活かすのかを考えるため、帰国後ワークショップを行いました。語学研修に行く前の自分と行った後の自分を比較し、考え、改善していくことが重要であるということを学びました。

 講師の先生からは「Do(やってみよう)、Look(見る)、Think(考える)、Grow(成長する)というサイクルで人は成長すると言われています。海外語学研修ではDoとLookをしてきました。本日はThinkとGrowをします。この「考えること」、「成長すること」というのが非常に重要で、海外語学研修という貴重な経験を思い出にすることなく、自分の未来につなげる財産にしましょう。」と話しがありました。

ワークショップの様子 授業の資料

次の内容について一人ひとり発表していきました。

  1. プログラム中に感動したこと、体験したこと、学んだこと、気付いたこと
  2. 外国でできなかったこと、反省していること、失敗したこと
  3. プログラムが終了した自分の強み、弱み
  4. 今後の改善点とその方法

 また、「モチベーションを維持するためには、刺激を与え続けることが一つのポイントです。ホストファミリーと連絡を取ったり、異文化交流ができるイベントに参加したりすることで、今のやる気を継続させましょう。」と講師の先生からアドバイスをいただきました。

 ワークショップ終了後には、CASEC(キャセック)というパソコンによる英語のテストを実施。帰国前と帰国後で英語能力がどう変わったのかを確認しました。

試験の様子試験の様子