1. トップページ >
  2. 学校生活 > 年間行事 >
  3. 1学期終業式が行われました

1学期終業式が行われました

2016年7月20日(水)

本校第1体育館において平成28年度1学期終業式が挙行されました。いつもならば生徒は起立して式に臨みますが、今回は生徒の健康に配慮し、その場に腰をおろして実施しました。

校歌斉唱の後、校長式辞がありました。1学期を振り返り、修学旅行での整然とした行動を例に本校生がよく頑張ったことをねぎらった後、姫路文学館の藤原重彦館長の話をもとにして、論理的思考力、知識とともに、これからは進路を誤らない情緒力(直感力)が必要だと強調しました。その後、教務副部長から、成績が伸びなかった者へのアドバイスと、成績評価の変更について説明がありました。

校長挨拶 教務部副部長講話

次に生徒指導部長からは、「安全」「自覚」「心の成長」の3つのキーワードをもとに、夏季休業中の生活について講話がありました。この間、生徒が非常に良くなったことを称えながら、いくつかの不十分な点について注意がありました。

指導部長訓話 生徒の様子

続いて、表彰状伝達式が行われ、弓道部の男子が国体選手に選出されたこと、サッカー部が高松宮杯地区予選で優勝したことの披露がありました。

最後に生徒会から、文化祭の収益約16万円を、神戸新聞を通じて熊本地震の被害者に贈られたという報告があり、応援指導部から、野球部応援への依頼がありました。