1. トップページ >
  2. 【オーストラリア海外語学事前研修】 コミュニケーション研修を実施

【オーストラリア海外語学事前研修】 コミュニケーション研修を実施

2016年6月7日(火)

 放課後に「2016年度オーストラリア・アデレードホームステイ&語学研修」の事前研修で、コミュニケーション研修を行いました。
 どうすればスムーズに他者とのコミュニケーションが図れるか?アナログコミュニケーションの大切さを学びました。

過去の様子を下記からご覧になれます。

2016年5月27日 キックオフオリエンテーション
2016年4月19日 海外語学研修説明会 

コミュニケーション研修の様子 コミュニケーション研修の様子

コミュニケーション研修の様子 コミュニケーション研修の様子

研修内容概要

なぜコミュニケーションを勉強するのか

今、若い人たちはコミュニケーションを苦手としている人が多い。
なぜでしょうか。

この研修で意識してほしいこと

  1. 会話のキャッチボールをすること。
  2. 相手の目を見ること。
  3. 反応をすること。

コミュニケーションで大切なこと

  1. 言葉を交わすこと。
  2. 目を見て話すこと。
  3. 笑顔
  4. 自分から話しかける積極性

※日本で、できていないことはオーストラリアに行ってもできない。

日本とオーストラリアの違い

  • 日本は察する文化。阿吽の呼吸=空気を読む、言わなくてもわかる。
  • オーストラリアは発する文化。自分から発信しなくては伝わらない。

自分自身についてのマインドマップを元に対話の練習

ホストファミリーや現地の生徒と何を話すのか。→一番身近なもの=自分自身について話せばよい。
自分自身についてのマインドマップ作成が前回の宿題になっていました。作成してきたマインドマップを使い、対話の練習を行いました。

※ マインドマップとは、1枚の紙の上に表現したいキーワードを中央に描き、そこから連想するキーワードやイメージを繋げて、発想を広げていく手法。