1. トップページ >
  2. 教育活動 > キャリア・フロンティア >
  3. キャリア・フロンティア

キャリア・フロンティア

キャリア・フロンティア
考える力と豊かな人間力を育む。

目次

「物事の本質に向かって、深く考える力」を育成

豊かな人間力を育む

 「キャリア・フロンティア」とは、「物事の本質に向かって、深く考える力」を培う本校独自の教育プログラムです。文章を書くという作業を中心にすえ、発表・討論等を通じてコミュニケーション能力を、課題研究等を通じて問題発見能力や課題解決能力の育成を図ります。

 「キャリア・フロンティア」の内容は、さまざまな分野の体験・探究活動に加えて、著名人による講演・講習会、そして「TOYO STUDY FESTA」の企画・運営など多岐にわたり、これらを「国際交流プログラム」や「作法指導」とリンクさせながら、新たな社会を牽引できる「豊かな人間力」の形成をめざしています。これは、文部科学省が推進している「アクティブ・ラーニング」そのものです。このプログラムを通じて育成される「情報収集力」、「情報編集力」、「情報発信力」は、難関国公立大学の入試で要求されるリテラシーでもあり、これらは「センター試験廃止」後の大学入試でも、いっそう重視されることになります。

TOYO STUDY FESTA (総合学習発表会) 

 キャリア・フロンティアを中心とした、1年間の学習やクラブ活動の成果を発表します。保護者や先生に自分たちの成長を伝えることで、生徒の自信も育まれます。

科学部発表の様子 吹奏楽部演奏の様子

  • TOYO STUDY FESTA の詳細はこちら

    姫路研究・神戸研究・京都研究

      身近な地域の疑問について、図書館やインターネットを利用した資料調査や、実地調査などを行い、情報収集の手段や資料のつくり方、発表の方法などを学びます。

    姫路研究 姫路研究実地調査の様子

    バイオテクノロジー入門

     近年の生命科学を支える技術についての理解を深めると同時に、さまざまな実験を行い、自ら探究する力を身につけます。大学の設備を使った実験や研究者の講演などを通じて、最先端の研究にもふれます。

    発表の様子 きゅうりの実験様子

    広島平和学習、震災学習

    広島・平和記念公園での被爆体験記朗読会への参加など、戦争と平和について考える「広島平和学習」や、兵庫県南部を襲った阪神淡路大震災を中心に学ぶ「震災学習」で、戦争や災害の記憶を次世代につなぐ大切さを学びます。

    折鶴奉献の様子 語り部の話しを聞く様子

    「未来を考える」、「親から学ぶ職業」

     多様な職業について調べたり、実際に企業人や保護者の話しを聞いたりして、働く意味と意義を正しく理解し、各自が自分の将来について具体的に考えるきっかけをつくります。

    内科医発表の様子 質問している様子

    富士山の魅力

     English Spring Campで訪れる富士山の魅力を調べ、英語を用いて発表することで、日本に対する理解を深め、英語コミュニケーション能力の向上を図ります。

    クラス発表の様子 クラス発表の様子

    弁論大会

    調べた事実をもとに自分の主張をまとめ、聞き手に情熱をもって伝える技量を高めます。

    弁論大会の様子 弁論大会の様子

    野外オリエンテーション

     自然の中での活動を通じて、学校生活の規律やマナーを学び、生徒相互の信頼関係を高めます。活動後は個人新聞を作成し、文章力・表現力の向上を図ります。

    ボンファイヤーの様子 個人新聞作成の様子

  • 野外オリエンテーションの詳細はこちら
  • 野外オリエンテーションの学びを伝える個人新聞づくりの詳細はこちら

    キャリア・フロンティア年間計画

     (下記をクリックするとこれまでの実績がご覧になれます。) 

    中学1年

    中学2年

    中学3年

    野外オリエンテーション

    自然の中での活動を通じて、学校生活の規律やマナーを学び、生徒相互の信頼関係を高める。活動後は個人新聞を作成し、文章力・表現力の向上を図る。

    弁論大会

    自分の体験や見聞をもとに主張をまとめ、聞き手に情熱をもって伝える技量を高める。

    京都の伝統

    江戸時代の学問所「有斐斎弘道館」での伝統文化研修を軸に、京都に根づく伝統文化を調査し、文化を継承することに重要性や難しさを学ぶ。また調べた内容をポスターにまとめて発表する方法を学ぶ。

    バイオテクノロジー入門

    iPS細胞の臨床への応用な ど、近年の生命科学を支える技術についての理解を深め、自ら探究する力を身につけさせる。

    姫路研究

    自分たちが通学する「姫路」 を調べることで、地域に対する理解を深める。またこれからのキャリア・フロンティアの基礎となる調べ学習や発表の方法を学ぶ。

    数理探究

    数学や物理分野での探究を深め、論理的な思考力を高め、理系のレポート作成の手順を学ぶ。

    広島平和学習

    人類史上最初の被爆地である広島を訪れ、平和の尊さを学ぶとともに、調査・研究を通じて核廃絶に向けた人類の取り組みや現状を考察する。

    海と神戸(神戸研究)

    兵庫県の県庁所在地であり、日本有数の海港都市「神 戸」を調べることで、「姫路」から地域に対する理解を広げる。また「姫路研究」を通して身につけた調べ学習の方法を生かしながら、発表レポートのまとめ方を学ぶ。

    沖縄テーマ学習

    修学旅行で訪れる沖縄(離島を含む)について、平和や自然などそれぞれが関心のあるテーマを設定して、沖縄の独自性、多様性を中心に考察させる。

    富士山の魅力

    English Spring Camp で訪れる富士山の魅力を調べ、英語を用いて発表することで、 日本に対する理解を深め、英語コミュニケーション能力の向上を図る。

    ホームステイにむけて

    これまで取り組んできたキャリア・フロンティアの内容のうち、地域研究に関わるものを英語に訳し、滞在先の家庭や相手校で発表できるように準備する。

    TOYO STUDY FESTA

    1年生を中心にキャリア・フロンティアの取り組みや授業での学びの集大成として、発表会を企画・運営する。

    震災学習

    阪神・淡路大震災の学習を通して、命の大切さを学び、日頃から防災意識を高めるきっかけとしていく。

    キャリア教育

    未来を考える(職業調べ)
    職業人講演会

    親から学ぶ職業(保護者による職業講演会)

    大学で何を学ぶのか(講演)理系・文系とは?

    作法指導

    一般作法指導(2回)
     華道(2回)
    茶道(2回)
    圓教寺での写経
    テーブルマナー講習

    一般作法指導(2回)
    華道(1~2回)
    茶道(1~2回)

    一般作法指導(2回)
    華道(1~2回)
    茶道(1~2回)

    国際交流プログラム

    英語暗誦大会

    モデル文を暗誦するだけでなく、仲間の発表を聞くことで、コミュニケーションの基礎となる英語の表現力の向上をめざす。

    English Spring Camp

    東洋大学河口湖セミナーハウスを利用し、ネイティブ教員や留学生と2泊3日を英語だけですごし、英語の運用能力の向上をめざす。

    海外ホームステイ

    オーストラリアとニュージーランドに分かれて滞在し、現地での交流を通して、自国文化を発信し、異文化を受容する寛容さを養う。