1. トップページ >
  2. (2学年)「English Spring Camp」の様子

(2学年)「English Spring Camp」の様子

2016年3月9日(水)~11日(金)

 国際交流プログラムの一環として東洋大学河口湖セミナーハウスを利用し、大学の英語教員・留学生9名と2泊3日を英語だけで過ごしました。キャリア・フロンティアプログラムで調べてきた「富士山の魅力」のパワーポイントをCamp中に完成させ、英語での発表を行いました。4月からはネイティブの教員2名が常駐しますので更なる英語力向上に励みます。

以下はcampの様子です。

全体集合写真

目次

  • 1日目の様子
    (アイスブレイクとチーム・フラッグ・コンテスト、Charade(体を使った英語の連想ゲーム)とディベートに向けての準備

  • 2日目の様子
    (歌・留学生の文化紹介とディベートコンテスト、河口湖周辺観光(富岳風穴見学と河口湖クルーズ、Bring me!(英語の借り物ゲーム)とプレゼンコンテストの準備)

  • 3日目の様子
    (朝食とプレゼンコンテスト)

ベストプレゼンターに選ばれた生徒が1年生の前での模範発表をしている様子(映像)

 1日目の様子

アイスブレイクとチーム・フラッグ・コンテスト

アイスブレイクの様子 チーム・フラッグ・コンテストの様子

まず最初に簡単なゲームをネイティブの方と行うことで緊張をほぐしました。
その後、班に分かれてチーム目標・スローガンを決定し、チームフラッグを模造紙で作成し発表しました。
各班に1~2名の大学教員もしくは留学生が入り活動しました。

Charade(体を使った英語の連想ゲーム)とディベートに向けての準備

Charade(体を使った英語の連想ゲーム) ディベートの準備

夕食後にはCharadeというゲームを行いました。最初はかたかったですが、次第に慣れておおいに盛り上がりました。
その後、翌日に行うディベートコンテストの準備を行いました。対戦相手、自分が立論するトピックを決定して作成会議を行いました。大学教員、留学生にアドバイスをいただきながら行いました。

テーマ 「猫と犬、ペットにするならどっち」 「USJとディズニー、どっちが好き」

2日目の様子

歌・留学生の文化紹介とディベートコンテスト

留学生の文化紹介を聴講する様子 ディベートコンテストの様子

 朝食後には歌と留学生の文化紹介(USAとIreland)を聴きました。
 その後、ディベートコンテストを行いました。ジャッジは大学教員、留学生と同室で見学している生徒が行いました。

河口湖周辺観光の様子(富岳風穴見学と河口湖クルーズ)

富岳風穴見学の様子 河口湖クルーズの様子

 昼食後には富岳風穴の見学と河口湖クルーズに乗船しました。生徒たちも慣れてきて、大学教員、留学生と一緒に話したり、写真を撮影したり有意義な時間を過ごしました。

Bring me!(英語の借り物ゲーム)とプレゼンコンテストの準備

Bring me!の様子 プレゼンコンテストの審査基準

 セミナーハウスに帰ってきて、Bring me!というゲームをしました。英語をしっかり聞き取れる生徒が増えてきて、おおいに盛り上がりました。夕食後には、明日のプレゼンコンテスト(富士山について)の準備を行いました。写真はホワイトボードに英語で書かれた審査基準です。

3日目の様子

朝食とプレゼンコンテスト

朝食の様子 プレゼンコンテストの様子

 3日目にもなると、大学教員、留学生と英語で会話する生徒がかなり増えてきていました。
 その後、完成させたパワーポイントを利用し、富士山の魅力について発表を行いました。1班ごとに大学教員、留学生にコメントをいただき、全員が発表するという目標を達成することができました。