1. トップページ >
  2. 教育活動 > キャリア・フロンティア >
  3. (中学1年) 1分間スピーチ「中学生になって成長したこと」を行いました

(中学1年) 1分間スピーチ「中学生になって成長したこと」を行いました

2015年6月26日(金)

スピーチの様子 メモを取る様子

 「中学生になって成長したこと」というテーマで、自分の思いを伝えることを目標に1年生全員が学級1分間スピーチを行いました。6月13日(土)に行った2年生の弁論大会を見学していたこともあり、モチベーション高く、積極的に取り組めていました。ページ中段には、スピーチの様子を映像で、ページ下部には、スピーチ原稿を掲載しています。

 スピーチする人は聴く人の立場を考えること、速さ、声の大きさ、間を考え相手に分かりやすい話し方をすること、礼儀正しくふるまう(マナー)ことに気をつけました。

 スピーチを聴く人は要点を聞き取り、感想を持つことを意識しました。

 スピーチを聴いているときは、発表者がどんなことを伝えたかったのかをまとめることで、メモの取り方を学びました。このような取り組みを通して、情報収集、情報編集、情報発信力を育んでいきます。  

1分間スピーチの様子

スピーチ内容 

  • 「友達がたくさん作れた!」、「自分の意見がしっかりと言えた!」、4月にはもうこれらのことが出来ていて、自分でもびっくりしています。入学して、早くも2ヶ月がたちました。普通だったら、友達は5,6人出来るぐらいですが、今は、もうほとんどの人と仲良くしています。また、班の係決めの時も、自ら進んで班長をやり、自分の意見もしっかり言えるようになりました。もし、前の自分だったら、残り物の係をやっていたと思います。しかし、自分の意見を言うことにより、コミュニケーションを取ることが上手になりました。さらに、相手の事を分かるようになるということを学習したのです。この学校に入学してから、たくさんのことを学びました。先生から、家族から、そして友達から。だから、これからも友達と多くのことを学び、そして、大事にしていきたいです。このぼくの今の思いを忘れず、一日、一日を大切に過ごしていきたいです。

  • 東洋大学附属姫路中学校に入学して約2ヶ月が経ち、1つ成長したことがあります。学力です。特に作文を書く力がつきました。この学校に入学して、最初に書いた作文が「東洋大学附属姫路中学校に入学して」というテーマで原稿用紙3枚でした。それから野外オリエンテーションで個人新聞、華道教室の絵日記、校外学習で新聞等を作成してきました。どうすれば話に興味を持ってもらえるかをよく考えるようになりました。今、こうしてスピーチをしている原稿を書くのに、とても時間がかかりますが、文章を書くのが好きではない小学校の頃に比べたら、よく成長して、少しだけ文章を書くのが楽しいと思えるようになりました。これから、何度も作文を書いていくうちに少しずつでも、作文を書くのが上手になりたいです。そうして、作文よりも長い論文をスラスラと書けるようになりたいです。今回のスピーチが自分は何が成長したかを考える良い機会になりました。将来自分の感情や思いを伝えられるようになるためには、普段から今日は何があったのかをしっかりと考えることが大切だと思いました。日々何も考えず過ごすのではなく、一日に一度でも自分は今何がしたいのか、何を学んだのかをしっかり考えたいです。

  • 皆さんは小学生の頃、授業中に悪いことをした覚えはありませんか。私は、授業中に居眠り、ノートに落書き、隠れて読書など、今ではあきれる程のことをしていました。また、寝付けずに夜更かしをして、次の日は目の下にくまをつくって登校したり、何かあればすぐに落ち込んだりはしゃいだりする、落ち着きの無いやんちゃな人間でした。しかし、小学校生活も終わりに近づくにつれ、このままでは、中学校でも今のようなくせが出てしまうのではないかと心配になりはじめました。東洋大学附属姫路中学校に入学してからは、緊張していたのか、背筋も伸び、授業をなまけるなどのこともありませんでした。また、疲れて帰ってくるので、いつも自然に寝付けるようになりました。ただ、私の悪い所全てが直ったわけではありません。授業中に眠たくなったり、少し慌てやすいということもまだあります。だから、これからも自分の短所を意識しながら学校生活を送りたいと思います。

    2017年度の様子 2016年度の様子 2014年度の様子

学校紹介関連リンク

5分でわかる東洋大姫路中ってどんなとこ?

豊かな人間力を育む キャリア・フロンティア 先取り学習を可能にする 中高一貫の強み 一人ひとりの学力を伸ばす 少人数教育、学習環境 グローバル人材を育成する 国際交流プログラム 入学試験結果 東洋大学附属姫路中学校 10のアピールポイント