1. トップページ >
  2. (中学1年)1分間スピーチ「中学生になって成長したこと」を行いました。

(中学1年)1分間スピーチ「中学生になって成長したこと」を行いました。

2014年6月16日(月)

1分間スピーチの様子 1分間スピーチの様子

 LHRの時間を利用して、「中学生になって成長したこと」というテーマで、短い時間で原稿をまとめ、発表することを目標に1分間スピーチを行いました。スピーチを聴いているときは、発表者がどんなことを伝えたかったのかをまとめることで、メモの取り方を学びました。このような取り組みを通して、段取り力、情報収集、情報編集、情報発信力を育んでいきます。  

スピーチ内容抜粋 

  • 皆さんは小学生の頃から時間を気にして行動をしていましたか。私は今まで気にしていませんでした。中学に入り家に居る時間が減り、やっと時間を気にして動くようになったと思います。例えば、小学生の時は夜遅くまでゲームをして宿題が後回しの生活でしたが、今では、先に宿題をしてその後にゲームや小説を読むようになりました。また、そのゲームや小説も寝る時間を考えてするようになりました。時間を気にしているから出来るようになったことだと思います。これからは、時間を気にしながら早く行動できるようになりたいです。 
  • 中学生になって、小学校の頃とは違い自分で何かを判断できるようになってきています。小学校の頃は、何でも思ったまま自由に行動や発言をしていましたが、中学生になって少しずつ考えて行動や発言ができるようになりました。学校だけではなく、家でも時間の使い方などを考えるときに、何を先にすべきかを考えられるので役に立ちました。このまま続けて、さらに新しい力を手に入れられるように頑張りたいです。

2017年度の様子 2016年度の様子 2015年度の様子

学校紹介関連リンク

5分でわかる東洋大姫路中ってどんなとこ?

豊かな人間力を育む キャリア・フロンティア 先取り学習を可能にする 中高一貫の強み 一人ひとりの学力を伸ばす 少人数教育、学習環境 グローバル人材を育成する 国際交流プログラム 入学試験結果 東洋大学附属姫路中学校 10のアピールポイント