1. トップページ >
  2. (高校1年)東京研修【東京大学での講義と官公庁訪問】

(高校1年)東京研修【東京大学での講義と官公庁訪問】

2017年8月24日(木)

東京大学での様子

 「キャリア・フロンティア」プログラムの一環として、高校1年生が「課題研究・東京研修」に取り組んでいます。東洋大学大学院のバイオ・ナノエレクトロニクス研究センターに協力していただき、ナノスケールにおいて発現する現象を理解し、ナノ構造体の作成・観察・分析・解析などを行いました。今後は事後研究を行い、9月に本校で発表会を実施します。

前回までの様子はこちら

東京大学 地震研究所での講義

  4日目の午前中はホテルから東京大学まで歩き、地震研究所で総合防災情報センター特任准教授の関谷直也先生の「災害と心理」についての講義を受け、地震研究所の黒澤隆先生に地震研究所1号館の免震構造についてご説明いただきました。

東京大学での様子 東京大学での様子

東京大学での様子 東京大学での様子

東京大学での様子 東京大学での様子

官公庁訪問

 班ごとの計画にもとづき、官公庁の実地研修へとでかけました。実地研修後は、予定通り東京駅に集合し、のぞみ119号に乗車しました。姫路駅には20時53分到着の予定です。天気にめぐまれ、暑い4日間でしたが、生徒たちはいろんな人たちとの出会いを通じて、さらに成長できたようです。

国会議事堂訪問の様子

官公庁訪問の様子 官公庁訪問の様子

警視庁訪問の様子

官公庁訪問の様子 官公庁訪問の様子