1. トップページ >
  2. (高校1年)東京研修【東洋大学大学院連携】実験、観察および白山キャンパス見学ツアー

(高校1年)東京研修【東洋大学大学院連携】実験、観察および白山キャンパス見学ツアー

2017年8月23日(水)

実験の様子

 「キャリア・フロンティア」プログラムの一環として、高校1年生が「課題研究・東京研修」に取り組んでいます。東洋大学大学院のバイオ・ナノエレクトロニクス研究センターに協力していただき、ナノスケールにおいて発現する現象を理解し、ナノ構造体の作成・観察・分析・解析などを行いました。今後は事後研究を行い、9月に本校で発表会を実施します。

前回までの様子はこちら

東洋大学 バイオ・ナノエレクトロニクス研究センターでの課題研究

 3日目の午前中は引き続き川越キャンパスのバイオ・ナノエレクトロニクスセンター(BNC)で、プロジェクトごとに分かれて、実験や観察をすすめました。

プロジェクト1 カーボンナノ構造体の合成・観察

 放電させたススにトルエンを加えてできた黄色っぽい液体の中にどのような物質ができているのかを、HDLC(高速液体クロマトグラフィー)という装置を使って分離させて調べ、データのまとめ方を教えていただきました。

実験の様子 実験の様子

実験の様子 実験の様子

プロジェクト2 磁場による磁性ナノ・マイクロ粒子の制御

 濃度の異なる磁性ナノ粒子溶液を加熱し、溶液温度の変化を赤外線カメラで測定し、データをとりました。

実験の様子 実験の様子

実験の様子 実験の様子

プロジェクト3 細菌の電子顕微鏡解析

 昨日に引き続きTEM(透過型電子顕微鏡)を使って、体内に酸化鉄をつくったバクテリアを探して元素ごとに着色して、観察・分析しました。(写真の赤は酸素、緑はリン、黄は硫黄、紫はカルシウム、水色は鉄を示しています)。

実験の様子 実験の様子

実験の様子 

プロジェクト4 細胞の共焦点蛍光顕微鏡解析

 暗室の中で共焦点蛍光顕微鏡を使ってガン細胞などを観察しました。細胞の構造物ごとに色分けがされており、赤はミトコンドリア、緑は膜を示しています。

 実験の様子 実験の様子

実験の様子 実験の様子

プロジェクト5 細胞分析用マイクロ・デヴァイスの作製

 作成した血液検査用のマイクロ・デヴァイスをコーティングして、実際に血液内の細胞が通るかどうかを観察・評価しました。

実験の様子 実験の様子

実験の様子 実験の様子

閉校式

 午後はバイオ・ナノエレクトロニクス研究センター所長の前川先生から9月27日の発表に向けてご指導をいただいた後、閉講式をおこないました。

閉校式の様子 閉校式の様子

東洋大学白山キャンパス見学ツアー

 東洋大学白山キャンパス(文京区)に移動して、図書館やジノススタジオ(英語しか使えない部屋)を見学しました。

図書館見学の様子 ジノススタジオ見学の様子

 17時00分ごろに本日の研修を終え、ホテルに向かいました。夕食後は研修のまとめ学習と自学自習を行います。明日の午前中は東京大学本郷キャンパスにある総合防災情報研究センター、地震研究所を訪問します。午後からは財務省や気象庁、国会議事堂など班別に官公庁を訪ねます。