1. トップページ >
  2. (中学2年)バイオテクノロジー入門 ~DNAの取り出し実験と発表練習~

(中学2年)バイオテクノロジー入門 ~DNAの取り出し実験と発表練習~

2017年7月26日(水)

DNAの取り出し実験の様子

 「キャリア・フロンティア」プログラムの一環として、2年生がバイオテクノロジー入門と題し、「DNA の取り出し実験」に挑戦しました。グループごとに材料や手順をインターネットなどで調査し、自分たちで準備するものを揃え、実験に臨みました。教員がすべて準備する普段の実験と異なり、自分たちで調べ、計画し、実行するので、どのグループも大変意欲的に取り組んでいました。当日は、バナナ、タマネギ、グレープフルーツジュース、ニワトリの肝臓、ブロッコリー、ヒト(自分の口内細胞)など身近なものから DNAを取り出しました。学んだことはレポート用紙にまとめました。
 また、バイオテクノロジーについて調べたことをパワーポイントにまとめ、発表の練習を行いました。

前回までの様子はこちら

実験前の説明

 担当の教員から「DNAは壊れやすいので、実験手順をグループで共通理解し、低温で手早く進めるように」と説明がありました。

実験前の説明の様子 

実験の様子

実験の様子 実験の様子

実験の様子 実験の様子

ブロッコリーをすりつぶしています。

実験の様子 実験の様子

すりつぶしたバナナをろ過したあと、エタノールを加えてDNAを取り出しています。

実験の様子

白いモヤモヤがDNAです。

発表練習の様子

班別に次の研究テーマについて調べてきたことを、パワーポイントにまとめ発表の練習を行いました。

研究テーマA 昔からあるバイオテクノロジー

味噌、パン、キムチ、日本酒、醤油、ヨーグルト

研究テーマB 現代のバイオテクノロジー

遺伝子組み換え食品、遺伝子組み換え技術を利用した医薬品の生産、フローサイトメトリー、ES細胞とiPS細胞、抗体医薬品、種なしスイカと種なしブドウ

発表練習の様子 発表練習の様子