1. トップページ >
  2. 教育活動 > キャリア・フロンティア >
  3. (中学2年)学年弁論大会の様子(キャリア・フロンティア)

(中学2年)学年弁論大会の様子(キャリア・フロンティア)

2017年6月3日(土)

弁論大会の様子

 「キャリア・フロンティア」プログラムの一環として、2年生が学年弁論大会を行いました。

 弁論大会に向けての取り組みは、春休みから始まりました。自分でテーマを決め、弁論原稿を作成し、何度も何度も書き直してから清書をし、全員が1,200字~1,600字の主張文を書くことができました。さらに弁論をする時の態度や表現力についても指導を受けました。5月13日、15日、27日、29日の学級弁論大会では、クラス代表弁士を4人ずつ選出し、6月3日(土)の学年弁論大会では8名がそれぞれしっかりとした主張を弁論しました。テーマは下記のとおりです。そのうち2名が文化祭で発表します。

前回までの様子はこちら

弁論大会の様子

弁論大会の様子 弁論大会の様子

弁論大会の様子 弁論大会の様子

大会後には最優秀賞、優秀賞、優良賞2名の表彰式を行いました。

学年弁論テーマ一覧

  • まちがった水質改善について
  • 言葉の意味
  • いちばん小さな声を聴け
  • 「働く」とはどういうことか
  • 言葉で受ける印象
  • 動物を飼うということ
  • 一期一会
  • 「本物の優しさ」とは

最優秀弁論 「いちばん小さな声を聴け」一部抜粋

  「いちばん小さな声を聴け」私が小学校5年生の頃に聞いてからずっと心にとどめてきた言葉です。
 誰かに聴かれることもなく消えていってしまう声が、最初からなかったことにされてしまう声が、この世界にはあまりにも多いと私は感じています。そんな声を聴こうとは、聴いてみたいとは思いませんか。その小さな小さな声が私たちの知らなかった、あるいは見落としていた大切な何かを握っているかもしれないのです。

続きは下記から映像でご覧ください。