1. トップページ >
  2. (3学年) 京都の伝統(ポスターセッションの様子)

(3学年) 京都の伝統(ポスターセッションの様子)

2016年7月28日(木)

 「総合的な学習の時間」にキャリア・フロンティアの一環として、「京都の伝統」と題し、生徒各自がテーマにもとづいた調査を行いました。6月には京都の弘道館を訪問し、弘道館と京町屋の話を聞いてきました。

 今回は、今まで調べてきた内容を1枚のポスターに表現して、発表に臨みました。

これまでの京都研究の様子はこちら↓

 音声が聞き取りにくいですが、映像で雰囲気をご覧ください。

ポスターセッションの様子 ポスターセッションの様子

3年生が1、2年生を前に発表しました。5分間の説明の後、質問に答えるという形で進め、5クール行いました。

ポスターの写真 ポスターの写真

色画用紙でレイアウトし手作りにこだわった作品やパソコンを駆使したものなど、一人ひとり多彩なポスターを作成しました。
発表後には1,2年生や教員が感想を付箋でポスターに貼っていきました。

講評の様子 講評の様子

来賓としてお招きした有斐斎弘道館の代表理事である濱崎加奈子先生(専修大学・准教授)から講評をいただきました。

「皆さんの発表を聞いて、自分自身も新たな京都の一面を知ることができたような気がします。質問にもしっかり答えてくれて頼もしく感じました。ただ、京都へ来て実際に見たこと、調べたことと、今回の発表がうまくつながっていないように感じた発表もありました。今回の学習を通して、伝統文化がなぜ今まで伝えられてきたのか、そんなことに注目してほしい。」

これまでの京都研究の様子はこちら↓