1. トップページ >
  2. 第1回東洋祭(文化祭)を実施しました。

第1回東洋祭(文化祭)を実施しました。

2016年6月10日(金)

 東洋大学附属姫路中学校にとって初めての文化祭を実施しました。高等学校で秋に実施していた文化祭を、今年から6月に変更し、第1回東洋祭として中学校、高等学校合同で開催しました。

 中学校は、各学年の発表と展示、有志によるダンスや演奏などそれぞれの特徴を生かした企画内容を披露しました。保護者や、ご招待した書写養護学校の生徒の皆さんと一緒に、楽しく、また充実したひとときを過ごしました。

高等学校の様子はこちら

合唱の様子

第1部 (第1体育館)

 学校長のあいさつ、高校生徒会、中学生徒会のあいさつの後、工夫をこらした楽しいオープニング動画で第1部は始まりました。吹奏楽部演奏を皮切りに、応援指導部のチア・リーディング演技、ダンス部演技、コーラス部のバンド演奏と続き、1年のスーパー特進及び特進コースの発表で、第1部は終わりました。

 中学校はダンス部演技の後、50周年記念ホールに移動し、各学年の発表を実施しました。

50周年記念ホールでのオープニング

コンピュータ部が作成したオープニング動画に3年生の生徒がピアノ演奏「千本桜」を合わせました。

オープニング映像

オリジナル動画上映(3年1組、3年2組)

3年1組はオリジナルダンスの動画を、3年2組はオリジナル推理動画を作成し上映しました。

オリジナル動画上映の様子 オリジナル動画上映の様子

第2学年弁論大会 優秀者の発表

5月28日に実施した学年弁論大会の優秀者2名が発表しました。

弁論大会の様子 弁論大会の様子

発表テーマ: 「笑顔をつくる仕事」、「もうひとつのルール」

学年ごとの合唱の様子

  • 1年生 「校歌」、「主人は冷たい土の中に」、「エーデルワイス」
  • 2年生 「花は咲く」、「Sing」
  • 3年生 「ほたるこい」、「I could have danced all night」

合唱の様子 合唱の様子

第2部(ステージ・展示・模擬店・バザー等)

 第一体育館では、中学生や高校生の有志による演技や演奏がありました。また、記念ホールや第1校舎のエントランスホール等に美術の授業で作った作品の展示、文化部の作品展示を行いました。

 ピロティでは高校2年生が創意工夫を凝らした模擬店を実施。育友会の皆さんもバザーや模擬店を出され、大賑わいでした。売り上げは熊本地震の被害者の方々に義援金に当てられます。バザーの様子は、6月15日の神戸新聞に掲載されました。

有志によるダンス、演奏、各種展示

有志ダンスの様子 有志ダンスの様子

有志バンドの様子 展示の様子

展示の様子 展示の様子

模擬店、バザーの様子

模擬店・焼き肉 熊本支援バザーの様子

熊本支援バザーの様子

第3部(第1体育館)

 今年は石田靖さんを座長とするミニ吉本新喜劇が上演され、加古川出身である人気役者の吉田裕さんと本校高校生との「ドリル」演技もあり、大いに盛り上がって、拍手が鳴りやみませんでした。その後、学校長による講評、高等学校・中学校の生徒会あいさつがあり、第1回東洋祭は幕を閉じました。

吉本(生徒ドリル体験) 校長あいさつ(閉会式)

吉本新喜劇(生徒参加)と閉会式(校長講評)