1. トップページ >
  2. 教育活動 > キャリア・フロンティア >
  3. (2学年)学年弁論大会の様子(キャリア・フロンティア)

(2学年)学年弁論大会の様子(キャリア・フロンティア)

2016年5月28日(土)

 「キャリア・フロンティア」プログラムの一環として、2年生が学年弁論大会を行いました。

 弁論大会に向けての取り組みは、春休みから始まりました。自分でテーマを決め、弁論原稿を作成し、何度も何度も書き直してから清書をし、全員が1,200字~1,600字の主張文を書くことができました。さらに弁論をする時の態度や表現力についても指導を受けました。5月14日(土)、19日(木)の学級弁論大会では、クラス代表弁士を4人ずつ選出し、28日(土)の学年弁論大会では8名がそれぞれしっかりとした主張を弁論しました。テーマは下記のとおりです。そのうち2名が文化祭で発表します。

これまでの弁論大会

学年弁論テーマ一覧

・笑顔をつくる仕事 ・もうひとつのルール ・「いじめ」と「心」 ・「どうぞ」という心 ・命 ・共生ってなんだろう ・地元からきれいに ・若者の社会

弁論大会の様子 弁論大会の様子

弁論大会の様子 弁論大会の様子

大会後には優勝、準優勝、優秀者の表彰式を行いました。

優勝弁論 「笑顔をつくる仕事」一部抜粋

 父はよく「医者になってほしい。」と言います。医者はとても立派で大切な仕事です。死と隣り合わせの患者さんの命を救います。病んだ体や心を健康に戻すことができます。私にとって医者は人の命を救う特別な仕事です。でも、全ての命を必ず救えるわけではありません。患者さんの死と向き合わなくてはいけない現実があります。

続きは下記から映像でご覧ください。