1. トップページ
  2. Research//研究
  3. 講師派遣
  4. 講師派遣取材記録【株式会社日立物流】
MENU CLOSE

講師派遣取材記録【株式会社日立物流】

  • English
  • 日本語

講師派遣取材記録

1

取材先

開催日時

平成27年7月8日(水) 9:00~10:00

講師

加藤千恵子(総合情報学部 教授)

講演テーマ

022 海外赴任者のメンタルヘルス

企画名

海外業務研修生 赴任前研修

開催趣旨

赴任前準備として、赴任先の基礎知識の把握、研修中に習得すべき知識・マインド・スキルの理解などを目的とする

団体

株式会社 日立物流

会場

(株)日立物流 松戸研修所立物流 松戸研修所

受講者層

20代後半~30代

受講者数

12名

 

取材記録

(株)日立物流松戸研修所で行われた海外業務研修生赴任前研修は、これから海外赴任が予定されている方を対象とした研修で、3日間の日程で行われるプログラムの中の1コマとして本学総合情報学部の加藤千恵子教授が講演を行った。

加藤教授は導入部分で、社員の皆さんの挨拶に感銘を受けた点に触れ、海外赴任先において重要な要素の一つとして「挨拶」を挙げるところから講演が始まった。講演は、受検者の最近の持続的な気分状態を把握することができるPOMS(気分プロフィール検査)を受講者全員で受け、その分析を通して現状をチェックするワークを交えたもので、海外赴任におけるメンタルヘルスの事例を挙げてどのようなケースが考え得るのか、また海外赴任先でどのような生活を心がけるべきか等、これから海外赴任を予定している方に向けての心構えに関わる内容が主なものとなった。

(株)日立物流人事総務本部人事教育部グループ研修センター部長補佐の佐藤利之様によると、同社では研修を非常に重要視しているそうで、規律を重んじ、入社時から徹底した教育システムが確立されているという。また、こうした海外赴任者向けのメンタルヘルス研修についても普段からプログラムに組み込んでいるそうだ。今後も教育・研修システムを進化させていくということで、このような高い人材育成への意識が研修の充実につながっているように感じた。

本学にとって初めて企業研修支援プログラムとして講師を派遣することになった今回の講演であるが、「講演時間をもっと長く設定するべきだった。もう少し具体的な事例のお話も伺いたかった。」との声もあったものの「非常に有益で示唆に富んだ講義だった。」との感想をいただき、本プログラムにおいて幸先のいいスタートを切ることができた。

1  2