1. トップページ
  2. Research//研究
  3. 講師派遣
  4. 講師派遣取材記録【株式会社プロケア】
MENU CLOSE

講師派遣取材記録【株式会社プロケア】

  • English
  • 日本語

講師派遣取材記録

3

取材先

開催日時

平成27年11月20日(金) 10:00~11:30

講師

鈴木 崇之(ライフデザイン学部 准教授)

講演テーマ

D01 「ストレス」と上手につきあおう!

企画名

学童指導員スキルアップ研修

開催趣旨

学童指導員のスキルアップを目的とした研修

団体

株式会社プロケア

会場

LEC中野本校

受講者層

30代

受講者数

38名

 

取材記録

株式会社プロケアは保育関連を中心とした事業運営を行っており、保育所の運営や自治体からの受託による学童保育等、多岐にわたる子育て事業を展開している企業である。今回は年に4回程実施している学童指導員向けの研修の一部として、本学ライフデザイン学部の鈴木崇之准教授が講演を行った。

鈴木准教授はまず初めにストレスには良いストレスと悪いストレスがあることを述べ、発生のメカニズムとその対処方法等について説明があった。中でも良いストレスにはからだを活性化するという有効な役割があるため、いかに悪いストレスを減らし、良いストレスへ変えていけるかが重要であるとしている。ただし、過度のストレスは精神的なダメージが大きいため、自身でコントロールしきれない場合にはその環境から逃げ出すことも必要であるということを具体的な事例を挙げて説明した。

ストレスに関する上記の基本的な理解を踏まえ、学童保育におけるストレス状況への予防的対応として、鈴木准教授は児童に対する「叱り方」、「ほめ方」についても映像を交え具体的な事例を挙げながら講演を行った。「怒る」と「叱る」の違いを説明し、適切に「叱る」を行うためには「予防的教育」が最も重要であり、また「ほめる」割合を増やすことによって効果的に「叱る」ことができると述べた。

株式会社プロケアの執行役員でスーパーバイザーの齋藤こずえ様にお話を伺ったところ、同社では指導員のスキルアップ研修を大変重要視されているとのことで、今回の研修でも指導員の方へアンケートを取り、一番要望の多かったテーマでの講演になったという。

講演後のアンケートより、「ベテランの里親さんの叱り方を、具体的に映像を見せていただいたのは臨場感があって良かった」というご意見や「指導員(大人)のストレス対応(解消法)の具体的方法をもっと知りたかった」など、今まさに現場で働いていらっしゃる方々のさまざまなご感想をいただいたので、それらを今後の講師派遣事業(企業研修支援)の参考にさせていただき、より良い講演を提供していきたいと感じた。

1  2